2017年6月28日水曜日

老後に備えるお金は、安心のための御守りとして必要だ!

 

■ 世代別の平均資産額は?

平均資産額を知るには、総務省の家計調査(貯蓄・負債編)があります。
この調査によると、2016年では、2人以上の世帯の平均資産額は1,820万円だそうです。
皆さん、びっくりするくらい貯金されているな~と、毎回調査結果をみると感心します。

お金が1,820万円もないという方も多いと思いますが、この調査では世代別の平均資産額も公表されています。
これでみると、たとえば、僕は30代なので620万円と身近な金額が目標となります。

・20代:301万円
・30代:620万円
・40代:1,065万円
・50代:1,802万円
・60代:2,312万円
・70代以上:2,446万円

〔参考〕財形貯蓄はメリットだらけ。本当に毎年100万円貯金できたよ!





■ あれれ、60代以上も資産額が増えている!

ところで、資産運用をする理由として、老後の備えという答えが、最も多いと思います。
今回の調査でが、あれれっていう点に気がつきます。
それは、60代、70代以上の資産額を比べたら、資産が増えているのです。

ちなみに、10年前の2006年調査では、60代は2,412万円です。
10年後の2016年調査時には70代になっていますが、70代の資産額は2,446万円なので、やはり増えています。

よく聞くのは、老後は、年金だけでは足りないので、そのため3千万円とか、1億円とかの資産が必要ということです。
ただ、この調査結果だけをみると、老後も資産を取り崩さず、年金だけで生活している人が大半のように感じます。



■ それでも老後の備えは、やっぱり必要だ

年金だけで生活できるなら、老後に備えた資産は、要らないのでしょうか?
もちろん、そんなことはなく、当然、老後の備えは必要です。

老後に資産を取り崩さない方が多いのは、やはり老後になっても、不安だからだと思います。
自分が何歳まで生きるのか分からないなかで、万が一に備えて、資産はなるべく取り崩さない行動をとっているものと考えられます。

それなりの金額の資産があると、老後においても安心材料になります。
老後に備えた資産は、たとえ取り崩すことがなくても、その資産を持っていることに意味があるのです。

〔参考記事〕将来の生活への不安があるなら、高配当株への投資は、その解決に役立つかも!



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿