2017年7月2日日曜日

株主優待銘柄は弱気相場の時こそ力を発揮する!

 

■ 株式投資は不況に弱い?

株式投資の最大のリスクは、株価変動リスクです。
これまで株式市場は、景気変動に応じて、高騰と暴落を繰り返してきました。

直近でいう大きな暴落は、リーマンショックです。
サブプライムローンなどの問題をきっかけに、一気に株価が下落し、日経平均株価は2万円近くから7千円台まで下落しました。

株式投資は、長期的には平均して年7%の利益が得られると言われます。
しかしながら、残念ながら、景気悪化時には暴落するリスクがある、不況時に弱いというのは、隠然たる事実です。

〔参考〕リーマンショックの株価の動きから、株価暴落時の対応を学ぶ。





■ 不況時の弱点を補うのが株主優待投資だ!

株式投資では、株価変動リスクへの対応の仕方が投資結果を左右します。
なるべく株価が景気によっても変動しない銘柄を選ぶというのが、その解決策につながると思います。

株主優待投資では、優待品が貰えること自体がメリットであるため、株価が下がると優待利回りが高まり、買いたい人が増えます。
その結果、株価の下落が抑えられる効果が期待できるので、株価変動リスクに上手く対応することにつながります。

〔参考〕株主優待おすすめ銘柄15選 〔2017年版〕



■ 株主優待投資のポイントは

こんなメリットが多い株主優待投資でも、当然、注意すべき点もあります。
なかでも、もっとも嫌なのは、優待廃止の憂き目にあうことです。

そのため、以下の3つに注意して銘柄を選ぶべきです。
★会社が稼ぐ利益に対して、株主優待品が太っ腹すぎて、継続性の観点から無理をしていないか?
★株主優待品は自社のサービスなどに関係かるものか?
★企業規模に対して株主数があまりにも多すぎて、優待品が企業の負担になっていないか?

また、株主優待品が、自分にとって使いやすいことも大切です。
最終的に、せっかく貰った株主優待を使わなかったら、勿体ないだけです。

〔参考記事〕オリックスの株主優待、京都水族館の年間パスがお得すぎる!



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿