2017年10月10日火曜日

東証一部への昇格候補 銘柄一覧 〔2017年版 ㉛〕

 

東証一部への昇格候補銘柄を紹介する第31弾です。

保有株が、東証一部に昇格すると様々なメリットがありますが、主に次の3つがあると思います。

★株価上昇が期待できること
東証一部に昇格すると、それをきっかけに、ファンドなどの買いにより株価が上昇するケースが多いです。
僕の保有株でも、アサンテなど、昇格の際に株価が大きく上がりました。

★成長銘柄が多いこと
昇格を狙う企業は、成長力が高く、増収増益が続く企業が多いので、好業績にあわせて、継続的な株価上昇、配当増加による恩恵が期待できます。

株主優待銘柄が多いこと
東証一部の昇格条件には「株主数2,200人」「時価総額40億円以上」といったものがあります。
これをクリアする手っ取り早い方法が、株主優待による株式の魅力アップで、昇格を狙う企業は株主優待制度の導入が多いです。

こういったメリットが多い東証一部への昇格候補銘柄として、過去1年以内に東証二部に昇格した銘柄を3銘柄ずつ紹介します。

〔参考記事〕東証一部への昇格狙いの投資で、株価上昇を期待できる銘柄の選び方とは?



日本株、連続営業増益株一覧 【平成29年9月22日現在】

★ 三光合成 (7888)
・工業用樹脂部品の大手。自動車向け主体で、金型の外販も行う。海外売上比率は約6割で、生産拠点をアジアや北米に拡大中である。
・業績は、リーマンショックに赤字など景気感応度は高め。
【昇格基準
・株主数 2,054人 〔基準未達成〕
・時価総額 99億円
【投資指標】
・株価 444円
・PBR 0.78
・PER 8.77
・配当利回り 2.25%
・自己資本比率 33.1%
・売上高 561億円
・営業利益 23億円




★ ウイルプラスホールディングス (3538)
・輸入車販売業者。ジープ、フィアット、BMW、ボルボが柱で、中古車や整備事業も行う。M&Aにも積極的である。
・業績は、2016年3月の新規上場以降、増収増益傾向と好調である。
【昇格基準
・株主数 2,072人 〔基準未達成〕
・時価総額 91億円
【投資指標】
・株価 2,010円
・PBR 2.24
・PER 11.98
・配当利回り 1.24%
・株主優待 クオカード1千円分
・自己資本比率 44.3%【現金等>有利子負債】
・売上高 235億円
・営業利益 12億円




★ 第一カッター興業 (1716)
・ダイヤモンド使用のコンクリート構造物切断・穿孔工事が主力。水圧のウォータージェットも展開する。
・業績は、リーマンショック時にも黒字確保など底堅さがある。
【昇格基準
・株主数 4,009人
・時価総額 74億円
【投資指標】
・株価 1,300円
・PBR 0.92
・PER 9.29
・配当利回り 0.92%
・自己資本比率 75.9%
・売上高 128億円
・営業利益 14億円




気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・高配当株 一覧をまとめました♪
・商社株 配当利回り一覧をまとめました♪
・医薬品株 配当利回り一覧をまとめました♪
・竹田和平 保有株一覧をまとめました♪
・配当金生活 入金記録をまとめました(*´∀`*)
・トップページ

★おススメのブログ★
・サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿