2017年10月12日木曜日

コメダ珈琲店の株主優待コメカで、お得なモーニングサービスを満喫してきた!

 

■ コメダ珈琲とは?

「コメダホールディングス (3543)」は、名古屋発祥のカフェ大手です。
全国でコメダ珈琲店を約770店舗も運営しています。

今回、コメダHDより、株主優待で電子マネーKOMECA(コメカ)が届いたので、早速、使ってきました。
小さい子どもと一緒でも利用しやすく、ゆっくりできるのが良いですね~。

〔参考記事〕コメダHDの株主優待が凄い。優待拡充で2,500円分のコメダ珈琲店で使える電子マネーが貰える!





■ 株主優待で朝食を楽しむ!

コメダ珈琲店は、モーニング時間で利用の場合、飲み物を注文すれば、トースト・ゆで卵などがついてきます。
いわゆる、名古屋式のモーニングですが、これが人気で注目です。
ジュースでも朝食がついてくるので、子どもの場合でも利用できます。


・サマージュース+モーニングセット(500円)
・ストロベリーシェイク(500円)
・ウインナーコーヒー(490円)
・ミックスジュース(500円)
・クリームソーダ(500円)


また、コメダ珈琲店の優れた点は、テーブルもソファも大きく、気軽にくつろげるところです。
新聞や雑誌から、子ども向けの本まで充実しているので、家族連れでもゆっくり過ごせます。





■ 株主優待の概要について

「コメダHD」の株主優待では、最小単元100株保有・約19万円の投資で、コメダ珈琲店で使える電子マネー年間2,500円分が貰えます。
このうち、電子マネー500円分は、議決権を行使することが条件なので、議決権行使のはがきは忘れずに投函するようにしたいですね~。

我が家は、家族名義で計4枚も保有しているので、どのコメカに残金があるのか、少し管理がややこしいです。



★2月・8月権利確定銘柄
★最低投資額187,700円(100株・平成29年9月29日時点)


〔参考記事〕日本マクドナルドの株主優待、大人気すぎる5つの理由とは?



■ 業績の概要について

「コメダホールディングス (3543)」の業績は、増収増益が続くなど、成長が続いています。
また、既存店売上高も、前年比で約99%と、店舗の実力も高いことがうかがえます。

一方で、店舗数は、成長の壁と言われる1千店舗に近づいています。
ここ数年は継続出店できそうですが、新規出店による大きな成長は期待しにくいなかで、今後の戦略が気になります。

財務面は、自己資本比率は約4割と事業会社として一般的水準です。
ただし、資産の内訳をみると、会計上の資産である「のれん」が約380億円と、総資産の約6割を占めることに注視が必要です。
2018年2月期は、会社予想で、前期比で約1割の増益見込みです。

〔参考記事〕「すかいらーく」の株主優待が凄い。優待拡充でガストなどで使える食事券6千円分も貰える!


【基礎情報】2017年9月29日時点
コメダホールディングス (3543)
・株価 1,877円
・PBR 3.44
・PER 17.24
・自己資本比率 40.7%
・配当利回り 2.66%
・最低投資額 187,700円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿