2017年10月15日日曜日

良い投資とは退屈なものだ!

 

■ジョージ・ソロスの格言より

「もしも投資が楽しいもので、あなたも投資を楽しんでいるようなら、おそらくあなたはお金を稼げていないだろう。
良い投資とは退屈なものだよ。」

イングランド銀行を潰した男として有名なジョージ・ソロス氏の言葉です。
投機的な取引が多いイメージのソロス氏としては意外な気もしますが、この格言投資の真実だと思います。
良い投資とは本当に退屈なものだと思います。

〔参考記事〕倒産しない企業に投資する。これは株式投資の最低原則だ!





■ 良い投資は手を加える必要がない!

株式投資で大切なのは忍耐力です。
たとえば、投資家の世界では憧れの存在でもあるテンバーガー(10倍株)に出会えには、少し利益が出たからといって利確してはいけません。
増収増益が続くあいだは、忍耐強く保有する必要があります。

また、インデックス投資も積み立てするだけの退屈なものです。
でも、淡々と続けることで、世界経済の成長とともに、資産を増やしていくことができるのです。

〔参考記事〕お金がかからない生き方こそ最強だ。ローコストな生活習慣を身につけよう!



■ 退屈でも投資を継続していこう!

良い投資とは退屈なものですが、大切なことは継続することです。
僕は、配当金や株主優待を目的に長期投資をめざしていますが、含み益が増えた銘柄はついつい利確してしまいがちです。

でも、売却を後悔することもあって、その後に買い戻す銘柄もあります。
アークランドサービスなどの成長株は、大人しく保有を続けていたら、今ごろはテンバーガーだったかもしれません。

インデックス投資でも、退屈でも継続することが重要です。
たとえば、インデックス投資のカリスマ水瀬ケンイチ氏は、「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」という投資方法を実践されています。

この投資方法は、毎月の積立投資のなかで、1ヵ月のなかでは購入時期を自分の相場観で自由に決めれるというものです。
このような退屈対策の工夫もしながら、投資を継続することが重要です。

〔参考記事〕株主優待で雪だるま式にお金を増やそう!



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿