2018年3月11日日曜日

老後資金は、幾らずつ取り崩せばいいの?

 

■あなたは何才まで生きる?

日本人の平均寿命は、男性80才、女性87才です。
年々伸びており、将来はもっと伸びると言われていますが、みんな本当に長生きですね~。

でも、なかには早く亡くなる方もいます。
一方で、90才以上も生きる方も、男性は4人に1人、女性は2人に1人もいます。
何才まで生きるかは、個人差が大きいものです。

〔参考記事〕インデックス投資をする人が絶対チェックすべきブログ7選。株価変動を気にせず、長期で積み立てよう!





■ 老後資金は何年で取り崩すべきか?

何才まで生きるか分からないなかで問題となるのは老後資産です。
幾ら用意して、幾らずつ取り崩すのがよいのか、分からなくなります。

先行きが不透明だと、心配が先立ち、少ししか取り崩せず、せっかくの老後生活を楽しめなくなりそうです。
もっとも、お金を使い果たしたのに、想像以上に長生きして、老後破産する方が最悪かもしれません。

老後資金の取り崩し方法は、一般的に、定額と定率の2つの方法があります。
もし、老後資金が1億円あって、400万円ずつ定額で取り崩す場合は、25年間でゼロになります。

一方で、年間4%ずつ定率で取り崩す方法もあります。
定率なら取り崩し期間は伸びますが、最後は取り崩し額が少額になります。

〔参考記事〕株式投資は庶民でもできる。誰でも株式投資による恩恵は得られるもの!



■ 配当金投資なら取り崩さなくてもよい!

何才まで生きるか分からないなかで、有効なのが配当金投資です。
この投資は、出口戦略を考えなくてもよいメリットがあります。

投資で難しいのは、買う時よりも、売る時と言われます。
出口戦略は、誰もが悩むものです。

配当金投資では、配当金を貰い、元本を取り崩さないものです。
連続増配株など減配リスクの低い銘柄に投資すれば、何才まで生きても、配当金を継続して貰えます。
配当金投資では、長生きリスクを意識する必要がないのです。

〔参考記事〕配当金生活にふさわしい、高配当株の選び方とは?



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿