2018年3月28日水曜日

貿易戦争の勃発で、日本株の脆弱性が明るみになる!?景気感応度は高め!

 

■貿易戦争が勃発か?

トランプ大統領が貿易赤字の解消に向けて、ついに仕掛けました。
鉄・アルミの輸入制限に加えて、対中制裁として中国製品1300品で、総額5兆円以上の高関税を課すそうです。

一方で、中国も負けてはいません。
鉄・アルミの輸入制限に対し、アメリカ産の豚肉などへの報復関税を課すことを発表しました。

中国は、さらに、100兆円以上も保有するアメリカ国債を売るなど対抗策を検討しているらしいです。
貿易戦争の勃発への懸念から、世界の株式市場は混乱に陥りました。

〔参考記事〕インデックス投資をする人が絶対チェックすべきブログ7選。株価変動を気にせず、長期で積み立てよう!





■ 日本株が最も下がった?

このニュースをうけて、まず、最初に下がったのが震源地のアメリカです。
3月22日のNYダウは、2.9%と大幅に下落しました。
その後、各国に波及して、中国は3.3%、韓国は3.1%の下落のなか、最も下がったのは日本株で4.5%の下落を記録しました。

アメリカがくしゃみをしたら、日本は風邪をひく。
昔から言われるように、日本株は、アメリカ株に連動する傾向は強く、その変動幅はアメリカ株よりも大きいです。
理由としては、日本株は、自動車や電機などの景気敏感株が主力だからと思われます。

〔参考記事〕配当金投資は亀のようだ。ウサギでなくてもよいので、ゆっくり着実にお金を増やしたい!



■ 日本株の特徴を知ったうえで投資しよう!

日本株は景気感応度が高いと言って、だから駄目というわけではないです。
大切なのは、景気によって株価が変動しやすい銘柄が多いという、特徴を知ったうえで、投資をすることです。
たとえば、景気の波をうまくつかむモメンタム投資をしている方なら、日本株は注目の銘柄が多いかもしれません。

僕の場合は、配当金投資なので、株価変動の大きい銘柄は避けたいです。
日本株を買う時は、シクリカルの業種を避けて、なるべく業績の安定した、株価も落ち着いた銘柄を選ぶよう、気をつけています。

〔参考記事〕日本管財の株主優待は凄い。カタログギフトで貰える10選!



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿