2018年4月1日日曜日

年収1400万円以上のパワーカップルも楽じゃない。メリハリ消費を意識すべき理由とは?

 

■パワーカップルとは?

最近、よく聞くようになったのが、パワーカップルという言葉です。
大企業で働く共働き夫婦など、年収700万円以上×2人の世帯を指します。

このパワーカップルが、新たな富裕層として、注目を集めているそうです。
ちなみに、我が家の場合は、僕の稼ぎが少ないために、残念ながらパワーカップルにはなれないです。

〔参考記事〕インデックス投資をする人が絶対チェックすべきブログ7選。株価変動を気にせず、長期で積み立てよう!





■ 何でも買えるくらい稼げるの?

人は同じような環境で育った人と価値観が合い、仲良くなるものです。
そういった意味で、大企業で働く人は、同じような職場の人と結婚する可能性は高く、パワーカップルは誕生しやすいです。

このパワーカップルは、住宅・不動産市場で注目されだしたそうです。
たしかに、2人で年収1400万円もあれば、都心の数千万円~1億円のマンションも買えそうです。
ただ、パワーカップルだからといえども、何でも買えるわけではないです。

〔参考記事〕毎月3万円の不労所得を株式から得るには、いくら元手がいるのか?



■ 取り巻く環境は意外に厳しい!

現状として、パワーカップルを取り巻く環境は、意外に厳しいと言えます。
年収700万円といっても、手取り額は550万円くらいです。

また、年収850万円以上の会社員は、今年から増税されます。
今後も、高齢化で、社会保険料なども増えるなかで、高収入の会社員は、増税のターゲットになりそうです。
児童手当についても、世帯年収が高いと対象外になる検討がされています。

それそも大企業でも、リストラされる世の中です。
また、育児をしながら共働きを続けるのは、実家が近くにないと非常に厳しい現実が待っています。
今はパワーカップルであっても、将来の収入を約束するものではないです。

〔参考記事〕投資の最低条件は黒字家計であること。定期的な見直しで筋肉質な家計を作ろう!



■ パワーカップルでもメリハリ消費が大事だ!

取り巻く環境を考えたら、パワーカップルでも何でも買えず限界があるので、メリハリ消費が大切です。
都心の高層マンションを買ったり、子どもを私立の小学校に行かせたりしたら、途端に、それ以外の支出を制限する必要があります。

一方で、パワーカップルは共働きだから成立するので、それを維持するためには、お金を使ってもよいと思います。
たとえば、食洗器やルンバなど時短になる家電を買ったり、しんどい時に外食が増えるのは仕方ないです。

また、僕の場合は、ブランド物には興味がないです。
旅行に行っても、高級旅館の過度なおもてなしは、逆に気を使ってしまい苦手としています。

もし、自分がパワーカップルなら、金貨や高級時計など、換金性の高いものを買いたいです。
結局、消費よりも投資に興味があるのかもしれません。

このように、パワーカップルでも、むやみにお金を使うと、生活は簡単に苦しくなります。
また、将来の収入を約束されてはいないので、メリハリのある消費で、貯蓄・投資に励み、将来に備えるのも重要だと思います。

〔参考記事〕妻の誕生日にウィーン金貨ハーモニーを買ってみた。田中貴金属工業での金貨の買い方まとめ!



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿