2018年6月29日金曜日

コシダカの株主優待が凄い。株式分割に伴い、従来より少額で、株主優待券2千円分が貰える!

 

「コシダカホールディングス(2157)」は、『カラオケ本舗まねきねこ』を運営しています。
また、フィットネスクラブのカーブスも主力となっています。

このコシダカは、太っ腹な株主優待でも有名です。
最近の株価上昇もあって、今回、株式分割1:4が実施されるそうです。
それにともなって、株主優待制度も、従来の4分の1の投資額で株主優待券が貰えるよう拡充されます。

〔参考記事〕コメダHDの株主優待が凄い。優待拡充で2,500円分のコメダ珈琲店で使える電子マネーが貰える!





■ 株主優待の拡充内容は?

コシダカの株主優待は、今回の拡充によって、最小単元100株保有・約17万円の投資で株主優待券2千円分が貰えます
3年以上の継続保有の場合、金額が4千円分に増額され、さらにお得です。

また、400株以上保有の場合は、従来と変わらず、株主優待券5千円分に加えて、カタログギフト3千円分も貰えます。
株主優待券は、カラオケ店舗で利用できるので、家族で楽しみたいですね~。

コシダカは、株主優待の充実ぶりが、大きな注目を集める銘柄です。
そのおかげもあって、株価上昇が続き、優待利回りは低下気味でしたが、今回の優待拡充で、再び魅力が増したと思います。

★8月権利確定銘柄
★最低投資額168,100円(100株・平成30年6月15日時点)

〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕




■ 株主還元はどうなの?

アベノミクス以降、日本企業も株主還元に前向きな企業が増えてきました。
コシダカは、具体的な配当性向は示していませんが、安定した配当を継続して実施することを基本方針にしているそうです。

1株あたりの配当金は、なんと10年連続増配中で、ここ5年間では約2倍に増配されています。
今回の株主優待の拡充とあわせて、株主還元に積極的だといえます。
日本企業では貴重な連続増配株として、今後の増配にも期待したいです。

〔参考記事〕配当金生活には元手がいくら必要なの?




■ 業績からの分析は?

コシダカの業績は、2007年の上場以来、10年連続の増収増益を保つなど、成長を続けてきました。
リーマンショック時も黒字確保など、凄く安定感が高いです。


セグメント別では、大きく分けて、カラオケとカーブスの2つがあります。
まず、カラオケ事業ですが、売上高296億円、利益20億円です。
国内では飽和感のイメージがあるカラオケですが、コシダカは、新規出店による成長を続けています。
ワンカラオケなど、新たな業態開発にも積極的なのも高評価です。

また、カーブス事業は、売上高237億円、利益46億円です。
FC方式による出店で、約1800店舗、会員80万人以上を持ちます。
少子高齢化が進むなかで、介護予防の点からも、身近な健康拠点として、カーブスの可能性は大きいと思います。

一方で、カラオケ・カーブスともに、すでに店舗数がかなり多く、成長の限界が気になる規模となっています。
コシダカは、既存業種新業態をテーマにかかげています。
成長の天井を打ち破って、新たな成長サイクルを生み出すことができるか、今後に期待したいです。

財務面は、自己資本比率5割台、現金等>有利子負債と、安定感が高いです。
平成30年8月期は、会社予想では、前年比で約2割の増益見込みです。

〔参考記事〕「すかいらーく」の株主優待が凄い。ガストなどで使える優待カード6千円分も貰える!


【基礎情報】2018年6月15日時点
コシダカホールディングス (2157)
・株価 1,681円
・PBR 5.78
・PER 30.96
・自己資本比率 54.1%
・配当利回り 0.59%
・最低投資額 168,100円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿