2018年7月11日水曜日

カドカワの株主優待が凄い。映画券や書籍が貰える!

 

「カドカワ (9468)」は、出版大手です。
ニコニコ動画で知名度の高い、動画投稿サイトのドワンゴと経営統合して、新会社として誕生しました。

このカドカワですが、株主優待制度を設けています。
書籍、DVD、クッション、トートバック、映画券などから選択できるので魅力的です。

〔参考記事〕イオン株主優待で、お得すぎる「5つの特典」を満喫しよう!





■ 株主優待の概要は?

カドカワの株主優待では、100株保有・約12万円の投資で、書籍や映画券などが貰えます。
この株主優待を貰うには、1年以上の継続保有が必要です。
さらに、3年以上の継続保有の場合、書籍や映画券を追加されます。

〔参考記事〕日本BS放送の株主優待が凄い。ビックカメラ商品券2千円分が貰える!

■株主優待で選択できるものは?
1年以上の継続保有の場合、次のものから選択できます。
・書籍3冊
・DVDまたはブルーレイ1点
・角川新字源(改訂新版)1冊
・ワンダーガーデン生命の扉1冊
・テレビちゃんクッション1点
・テレビちゃん巾着つきトートバッグ1点
・ムビチケGIFT2枚
・BOOK☆WALKER GIFTカード2枚

さらに、3年以上の継続保有の場合、次のものから追加で選択できます。
・書籍2冊
・ムビチケGIFT1枚
・BOOK☆WALKER GIFTカード1枚

★3月権利確定銘柄
★最低投資額118,900円(100株・平成30年7月6日時点)




■ 株主還元はどうなの?

アベノミクス以降、株主還元に積極的に取り組む企業が増えています。
カドカワは、具体的な配当性向を示していませんが、株主への利益還元を重要な経営指標と認識しているそうです。

1株あたりの配当金は、直近の3年間は20円と横ばい状況です。
今後も、株主優待の継続とともに、配当金の増配についても積極的な姿勢を期待したいです。

〔参考記事〕コメダHDの株主優待が凄い。優待拡充で2,500円分のコメダ珈琲店で使える電子マネーが貰える!



■ 業績からの分析はどうなの?

カドカワの業績は、横ない状況が続いています。
セグメント別にみると、出版と映像・ゲームが利益を稼ぎ、Webサービスは赤字です。

・出版:売上高1130億円、営業利益60億円
・映像・ゲーム:売上高474億円、営業利益28億円
・Webサービス:売上高290億円、営業損失10億円

出版事業は、斜陽産業に思われがちも、意外と底堅さがあります。
一方で、ニコニコ動画などのWebサービスは、有料会員数の減少などによって、赤字転落しています。

統合時の戦略では、出版事業が稼ぐうちに、Webサービスを育成する作戦だったと思います。
今のところ、進捗状況は困難な状況ですが、今後に期待したいです。

財務面では、自己資本比率4割台、現金等>有利子負債と安定感があります。
2019年3月期は、会社予想では、前年比で約1.5倍の営業増益見込みです。

〔参考記事〕日本管財の株主優待は凄い。カタログギフトで貰える10選!


【基礎情報】2018年7月6日時点
カドカワ (9468)
・株価 1,189円
・PBR 0.73
・PER 22.78
・自己資本比率 44.1%【現金等>有利子負債】
・配当利回り 1.68%
・最低投資額 118,900円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿