2018年7月13日金曜日

アパレル・マックハウスの株主優待が凄い。優待拡充で買い物券・年間2千円に増額へ!

 

「マックハウス (7603)」は、カジュアル衣料大手です。
靴のチヨダの子会社で、ロードサイドやショッピングセンターなどに、約400店舗を出店しています。

このマックハウスの株主優待では、買い物券が貰えます。
今回、株主優待を拡充し、これまでの年1回⇒年2回に増えることで、買い物券の金額も年間2千円分へ倍増します。

〔参考記事〕ライトオンの株主優待が凄い。買い物券3千円分が貰えるアパレル大手だ!





■ 株主優待の内容は?

マックハウスの株主優待は、最小単元100株保有・約9万円の投資で、買い物券が貰えます。
今回の株主優待拡充で、買い物券1千円分×2回に増額されました。

子ども服も多く扱っており、値段も約1千円台とお手頃なものが多いです。
株主優待だけでも、買い物を十分に楽しめそうです。

★2月・8月権利確定銘柄
★最低投資額88,400円(100株・平成30年7月6日時点)

〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕




■ 株主還元はどうなの?

アベノミクス以降、日本企業も株主還元に前向きな企業が増えています。
マックハウスの場合は、これまで、1株あたりの配当金40円をずっと継続してきました。

ところが、今期からは1株あたりの配当金は30円に減配するそうです。
理由としては業績苦戦があると思いますので、今後の業績回復と増配に期待したいです。

〔参考記事〕KDDIが凄い。株主優待・高配当・連続増配まとめ!



■ 業績からの分析は?

マックハウスの業績は、直近では苦戦が続いています。
世の中が衣服にお金を使わなくなるなかで、業績苦は、アパレル業界全体に言えることかもしれません。


小売業の業績をみる時の大きなポイントは、既存店売上高の前年比です。
マックハウスの場合は、前期は約99.6%と、かなり頑張っていました。
ところが、今期は、平成30年6月までの4か月間で、約95.6%と大きく苦戦しています。

アパレルの場合は、トレンドを捉えることと、気候変動なども業績に影響を与えます。
業績を安定させるのが難しい業界だと思います。

財務面は、自己資本比率は約6割、有利子負債ゼロと鉄壁です。
平成31年2月期は、会社予想では、前年に引き続き、赤字の見込みです。

〔参考記事〕アダストリアの株主優待が凄い。グローバルワークなどで使える買い物券3千円分が貰える!


【基礎情報】2018年7月6日時点
マックハウス (7603)
・株価 884円
・PBR 1.00
・PER 232.63
・自己資本比率 60.5%【有利子負債ゼロ】
・配当利回り 2.34%
・最低投資額 88,400円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿