2018年7月15日日曜日

投資の失敗を株式市場のせいにしない。辛いけども、責任を負うべきは自分自身だ!

 

■当然、株式投資では失敗もある!

最近の株式市場は好調なので、損失を抱えた投資家は少ないかもしれません。
でも、株式投資は、上手くいく時ばかりではありません。

当然、僕自身の投資を振り返っても、失敗の経験ばかりです。
でも、この失敗の経験を生かして、自分の投資スタイルの改善につながるのが大切だと思っています。

〔参考〕配当金投資をするなら絶対にチェックすべき7つのブログ!





■ 投資の失敗事例を振り返る!

僕は、2008年に株式投資を始めました。
直後に、リーマンショックが起きたので、いきなり様々な失敗を経験することになりました。
主な失敗事例は、次のようなものです。


★いきなりベトナム株に投資するも…!
僕が、初めて投資した先は、ベトナム株です。
当時は、成長国に投資すれば、当然、すぐに株価は何倍にも増えるものだと思い込んでいました。

ベトナム株では、不動産銘柄のソンダ都市投資開発、製紙パルプのハパコ製紙グループなどに投資していました。
新興国株は、株価の変動が、良くも悪くも大きいです。
リーマンショックのため、投資直後に株価が5分の1以下になる大失敗で、精神的にも堪えました。


★日経平均株価が底値の日に全保有株を売却…
日本株では、コマツ、パナソニック、オリックスなど、日本を代表する企業に投資をしていました。
当時は、売却益が目的で、いずれは株価が回復すると思っていました。

でも、リーマンショック後は、半年にわたって株価は下落する一方です。
ついに耐えきれなくなって、日経平均株価が7千円台の日に、いったん、全保有株を売却してしまいました。

その後の株価の回復をみて、後悔と焦りまくりです。
結局、日経平均株価が9千円台に回復した頃に、買い戻す羽目になりました。

〔参考記事〕株の配当金なら利回り3%も当たり前だ。お金を少しでも増やしたいなら高配当株を買おう!



■ 失敗を株式市場の責任にしない!

株式投資で失敗したときは、株式市場に敵意を持つときもありました。
でも、失敗したのは、ほかでもない自分自身のせいで、株式市場に責任はないものです。

大切なのは、失敗の責任転嫁をするのではなく、なぜ、失敗したのか、原因を考えることです。
失敗の原因を突き詰めて、今後の投資に生かすことが、成功するためには必須です。

〔参考記事〕バフェットの名言7選。株価下落の時こそ思い出したい!



■ 失敗を踏まえて配当金投資に切り替えた!

もともとは売買益を目的に投資していましたが、株価下落時には耐えきれなくなりました。
その反省から、株価を気にしなくていい、配当金目的の高配当株投資に、投資スタイルを切り替えました。

この配当金投資では、まず精神的に落ち着くことができます。
また、配当金生活という夢も持つことができます。
今では、株主優待投資も組み合わせることで、優待生活も楽しんでいます。

ベトナム株への投資については、それ自体は悪くなかったと思います。
ただ、株価変動の大きさが、自分にとって受け入れられなかったのが、失敗の最大の要因です。
投資するなら、資産の一部に留めたいと思います。

〔参考記事〕もはや株式投資がない人生は考えられない。配当金と株主優待が人生を変えてくれた!




気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿