2018年7月2日月曜日

魚力の株主優待が凄い。優待新設で海産物が貰える!

 

「魚力 (7596)」は、鮮魚専門店を運営しています。
百貨店や駅ビル内に出店するとともに、外食・スーパー向けに卸事業も行っています。

この魚力が、株主優待を新設し、海産物が貰えます。
鮮魚専門店の海産物なので、鮮度抜群そうで、美味しそうですね~。

〔参考記事〕大冷の株主優待が凄い。骨なし魚は安心感が抜群だ!





■ 株主優待の内容は?

魚力の株主優待は、最小単元100株保有・約15万円の投資で、海産物2千円相当が貰えます。
さらに3年以上保有の場合、海産物3千円相当にグレードアップします。

海産物の株主優待では、大冷が有名です。
冷凍骨なし魚は、食べやすく、質・量ともに大満足できる内容なので、魚力の株主優待にも注目ですね~。

★9月権利確定銘柄
★最低投資額150,500円(100株・平成30年6月29日時点)

〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕




■ 株主還元はどうなの?

アベノミクス以降、日本企業も株主還元に前向きな企業が増えています。
魚力は、配当性向50%をめどに、安定配当の継続を基本方針としています。

直近数年間では、1株あたりの配当金は30円~40円で推移しています。
日本企業では、配当性向30%が多いなかで、魚力は、株主還元に積極的と言えるので、今後も期待したいです。

〔参考記事〕イオンの株主優待が凄い。イオンラウンジで株主の特権を実感してきた!



■ 業績からの分析は?

魚力の業績は、ここ数年は、横ばい状況が続いています。
リーマンショック時にも、営業黒字を確保するなど底堅いです。


鮮魚専門店といったら、斜陽産業のイメージがあります。
でも、上手く立ち振る舞えば、成長可能性もある業界だと思います。

最近の消費者は、自分が価値があると感じるものには、お金を使います。
専門ノウハウを生かして、魚の魅力を発信するなど、特色を打ち出せれば、今後の業績にも期待できそうです。

財務面は、自己資本比率は約8割、有利子負債ゼロと鉄壁です。
平成31年3月期は、会社予想では、前年比で約2割の営業減益見込みです。

〔参考記事〕大水の株主優待が凄い。優待新設で水産加工品が貰える!


【基礎情報】2018年6月29日時点
魚力 (7596)
・株価 1,505円
・PBR 1.50
・PER 29.34
・自己資本比率 79.7%【有利子負債ゼロ】
・配当利回り 2.34%
・最低投資額 150,500円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿