2018年7月9日月曜日

ヤマシタヘルスケアの株主優待が凄い。優待新設でクオカードが貰える!

 

ヤマシタヘルスケアホールディングス(9265)は、医療機器の販売企業です。
九州トップクラスの実績を持っています。

このヤマシタヘルスケアが、株主優待を新設し、クオカードが貰えます。
コンビニなどで利用できる、万能型の金券なので、有難いですね~。

〔参考記事〕大冷の株主優待が凄い。骨なし魚は安心感が抜群だ!





■ 株主優待の内容は?

ヤマシタヘルスケアの株主優待は、最小単元100株保有・約17万円の投資で、クオカード500円相当が貰えます。
また、保有年数に応じて金額が増額されます。

1年以上なら1000円相当、3年以上なら1500円相当が貰えます。
なるべく長く保有しておきたい銘柄ですね~。

★5月権利確定銘柄
★最低投資額167,100円(100株・平成30年7月4日時点)

〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕




■ 株主還元はどうなの?

アベノミクス以降、日本企業も株主還元に前向きな企業が増えています。
ヤマシタヘルスケアは、具体的な配当性向は示していませんが、安定かつ継続的な配当の実施を基本方針としています。

山下医科機器が株式移転により、2017年12月の上場し、1株あたりの配当金は、直近では19円です。
今回の株主優待の新設など、今後も、株主還元の積極化を進めてほしいです。

〔参考記事〕イオンの株主優待が凄い。イオンラウンジで株主の特権を実感してきた!



■ 業績からの分析は?

ヤマシタヘルスケアの業績は、ここ数年は、横ばい状況が続いています。
医療機器は、景気変動の影響を受けにくいです。
たしかに、山下医科機器も、リーマンショック時にも、黒字確保など底堅さがあります。

セグメント別では、もっとも売上高が大きいのが消耗品で約100億円です。
続いて、低侵襲治療が約80億円、専門分野が約50億円です。
また、医療機器販売は、地域ごとに群雄割拠状態で、この状況が業績の安定感につながっているのかもしれません。

財務面は、自己資本比率は約3割で、事業会社として一般的水準です。
平成30年5月期は、会社予想では、前年比で約2倍の営業増益見込みです。

〔参考記事〕大水の株主優待が凄い。優待新設で水産加工品が貰える!


【基礎情報】2018年7月4日時点
ヤマシタヘルスケアホールディングス (9265)
・株価 1,671円
・PBR ー
・PER 19.39
・自己資本比率 30.9%
・配当利回り 1.50%
・最低投資額 167,100円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿