2018年8月27日月曜日

総合メディカルの株主優待が凄い。株式分割により従来の投資額半分で貰える!

 

「総合メディカル (4775)」は、調剤薬局大手です。
勤務医の転職支援、院内備品のリース、医療モール事業も行っています。

この総合メディカルの株主優待では、カタログギフトが貰えます。
今回、株式分割により、これまでの半分の投資額で株主優待が貰えるよう、拡充されました。

〔参考記事〕マックハウスの株主優待が凄い。優待拡充で買い物券・年間2千円に増額へ!





■ 株主優待の内容は?

総合メディカルの株主優待は、最小単元100株保有・約23万円の投資でカタログギフト6千円相当が貰えます。
さらに、1年以上なら1万1千円相当、3年以上なら1万6千円相当に増額されます。

カタログギフトでは、自社PB商品、くらしと健康をテーマとした商品を選ぶことができます。
・黒ずドリンク50本(5千円相当)
・オムロン体重体組成計(6千円相当)
・マイルドハンドクリーム2本(1千円相当)
・オムロンネックマッサージャー(1万円相当)
・オムロン音波式電動歯ブラシ(1万円相当)

★3月権利確定銘柄
★最低投資額230,600円(100株・平成30年8月24日時点)

〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕




■ 株主還元はどうなの?

アベノミクス以降、日本企業も株主還元に前向きな企業が増えています。
総合メディカルは、配当性向20%・安定配当が基本方針です。

この5年間で利益の増加に合わせて、1株あたりの配当金も、20円⇒27.5円に増配されています。
もっと配当性向を高めてくれても良いけど、今はもっと新規事業などの成長投資にお金を使いたいのだと思います。

〔参考記事〕KDDIが凄い。株主優待・高配当・連続増配まとめ!



■ 業績からの分析は?

総合メディカルの業績は、ここ数年は順調に推移しています。
リーマンショック時にも楽々で黒字確保するなど、安定感は高いです。

セグメント別でみたら、売上・利益ともに、調剤薬局が圧倒的です。
この調剤薬局は、国が決める薬価により、大きな影響を受けます。
最近は、医療費抑制のなかで、薬価は値下げされることが多いので、業績にはマイナス影響です。

財務面は、自己資本比率は約4割で、事業会社として一般的水準です。
平成31年3月期は、会社予想では、前年比で約2割の減益見込みです。

〔参考記事〕子どもが生まれたら、タカラトミー株を買おう。株主優待がお得すぎる3つの理由とは!?


【基礎情報】2018年8月24日時点
総合メディカル (4775)
・株価 2,306円
・PBR 1.90
・PER 20.81
・自己資本比率 40.4%
・配当利回り 1.19%
・最低投資額 230,600円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・NightWalker's Investment Blog
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿