2018年8月9日木曜日

株式市場は、過去5回の景気後退を9回も予想した!

 

■株価の変動は実体経済以上に大きい!

株式市場は、過去5回の景気変動を9回も予想した。
これは、ノーベル経済学賞を受賞したポール・サミュエルソン氏の言葉です。

株式市場は、景気の先行指標とも言われますが、完璧ではないです。
景気後退の予想のうち4回は、株式市場が間違えていたそうで、株価の変動は、実体経済以上に大きいものです。

〔参考記事〕毎月3万円の不労所得を株式から得るには、いくら元手がいるのか?





■ 暴落を待ち続けるのも良くない?

株式市場すら、景気後退時は分からないものです。
僕ら素人には、本物の暴落はいつ来るかなんて、分かりようがないです。

いつまでも暴落を待っていては、機会を逃すことがあります。
株式市場は、ちょっと性格が悪い人みたいなところがあって、付きあい方が難しいですね~。

〔参考記事〕バフェットの名言7選。株価下落の時こそ思い出したい!



■ バランスのとれた資産配分をしよう!

どのように株式市場と付きあったら良いのか、悩ましいものですが、キーポイントになるのは現金割合です。
世界一の投資家バフェット氏は、現金比率は8~15%だそうです。

景気悪化時は、現金比率を下げ、好景気時は高めているそうです。
これは参考になる数字だと思います。

すべて株式だけ、すべて現金だけのような極端な資産配分は、チャンスを逃したり、身の破滅を招くことにもつながりかねません。
株式市場と上手に付き合うには、その時々の状況に応じた、バランスのよい資産配分が必須です。

〔参考記事〕配当金生活にふさわしい、高配当株の選び方とは?



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿