2018年9月16日日曜日

リーマンショックから10年、資産額も当時の10倍以上へ!

 

■ 投資開始直後の大暴落だった!

僕は、結婚をきっかけに、株式投資を始めました。
妻から、証券会社での口座開設や銘柄の選び方など、教えてもらいました。

そして、投資を始めると同時に、遭遇したのがリーマンショックです。
面白いくらいに、あらゆる銘柄が大暴落でした。
そんな未曽有の危機から、10年が過ぎるなんて、年月が経つのは本当に早いものですね~。

〔参考記事〕リーマンショックの株価の動きから、株価暴落の対応を学ぶ!





■ リーマンショック時の資産配分は?

リーマンショック時の資産配分を振り返ると、次のとおりです。
・日本株 約50万円
・中国株 約30万円
・ベトナム株 約80万円

当時は、値上がり益を目的に、新興国株を多く持っていました。
経済成長の高い国なら、簡単に株価が5倍くらいになると思っていました。

でも、実際には、リーマンショックによる信用収縮の影響が大きかったのが新興国株です。
ベトナム株なんか、四分の一くらいまで下落しました。

〔参考記事〕毎月3万円の不労所得を株式から得るには、いくら元手がいるのか?



■ 配当金投資にシフトする!

リーマンショック時は、心がへし折れて、投資を継続するモチベーションを保つのが難しかったです。
資産額が四分の一になると、さすがに心が折れちゃいますね~。
また、誰もが悲観的になるなかで、再び株価が戻り、値上がり益を得られる日が来るのか、疑心暗鬼になります。

そこで、僕がたどり着いたのが、配当金投資です。
配当金は、株式市場の動向に左右されず、受け取ることができます。
たとえ株価暴落時でも、株式投資を続けるうえで、配当金という、分かりやすいメリットを得られます。

〔参考記事〕配当金投資の5つのメリットとは?株の配当金で100万円以上もらって感じたこと!



■ コツコツ投資で資産額は10倍へ!

リーマンショック後も、アベノミクスが始まるまで、株価は長期低迷が続きました。
でも、今になって思えば、結果的に仕込み時期として良かったです。

民主党政権の2011年末は、資産額は約360万円に過ぎませんでした。
それが今では、約2500万円になっています。
また、配当金も、年間50万円を貰うことができます。

これは、株価低迷の時も含めて、コツコツ高配当株を買ってきた結果です。
どんなときも、コツコツ投資を継続することで、経済成長の果実を得ることができるのです。

〔参考記事〕インデックス投資をする人が絶対チェックすべきブログ7選。株価変動を気にせず、長期で積み立てよう!



■ 次なる危機に備えて!

将来的には、資産1億円、配当金・年間300万円が目標です。
そのため、高配当株にコツコツ投資を続けていき、子どもが独立する50才までに達成したいな~と思っています。

株式市場は、高騰と暴落を繰り返してきた歴史があります。
今後も投資を続けるなら、リーマンショックのような危機は、避けては通れないものです。
そんな危機の時こそ、心を強く持って、コツコツ継続投資をしたいものです。

〔参考記事〕配当金生活には元手がいくら必要なの?



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿