2018年10月3日水曜日

平成30年8月の消費者物価指数はプラス0.9%だ。やっぱり銀行預金ではお金が目減りする!

 

■ 実は日本もインフレなんだ!

生鮮食品を除く消費者物価指数は、平成30年8月において前年比プラス0.9%だったそうです。
円安によるエネルギー価格の上昇などが追い風になったようです。

ニュースでは、インフレ目標2%に達しないと、日銀の政策が全く上手くいっていないように扱われます。
でも、実は、もう日本は決してデフレ経済ではないのです。

〔参考記事〕インデックス投資をする人が絶対チェックすべきブログ7選。株価変動を気にせず、長期で積み立てよう!





■ インフレ率>金利の状況が続く!

銀行預金の金利は、本当に、ごくごく僅かしかないです。
・みずほ銀行:1年定期0.01%
・オリックス銀行:1年定期0.1%
・住信SBIネット銀行:1年定期0.02%

現状として、インフレ率>金利が続いています。
これが意味することは、銀行預金では、実質的にお金が減ることです。

たとえば、現状の金利・インフレ率が10年継続するとします。
現在1万円で買えたものは、物価上昇によって10年後は1万1千円ないと買えなくなります。
でも、1万円をみずほ銀行に預金していても、10年後は1万11円にしかなりません。

〔参考記事〕イオン株主優待で、お得すぎる「5つの特典」を満喫しよう!



■ 少しずつでも資産運用をしたい!

日本政府は、借金が1千兆円もあるなかで、増税には国民の反対も根強いという、苦しい状況です。
そんな現状のなか、実質的に借金を減らせる、インフレ率>金利の現状は、おいしいと思っているはずです。
政府としても、現状維持が望ましく、この状況が継続しそうです。

格差社会が進むなかで、銀行預金だけでは、ジリジリ貧乏になるだけです。
時間をかけて、複利の力を生かした、コツコツ投資で、少しずつでも資産運用をしたいですね~。


〔参考記事〕株の配当金なら利回り3%も当たり前だ。お金を少しでも増やしたいなら高配当株を買おう!



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿