2013年3月12日火曜日

収益が安定の企業を選ぶ


「過去の収益が安定しているかどうか」

株式を買ったとしても、毎年赤字の企業では意味がありません。

企業の収益力を測る指標としてPERがあり、一般的に、PER15程度が市場平均と言われます。

ところで、PERは一年間の利益に対する評価でしかないので、過去も継続して利益を上げているか確認することが大切です。

僕の場合は、現在の株価に対するPER10程度の利益を、過去10年において継続して出している企業であることを投資対象の目安にしています。


「将来も収益を維持できる競争力があるかどうか」

将来においても、企業が利益を出していく競争力があるかを判断する指標としてROEがあります。

ROEは、企業の保有する資産に対する利益の割合を示す指標です。

同業他社よりROEが高いということは、少ない資産で多くの利益を出すだけの競争力があることになります。

そのため、ROEが同業他社と比べて高い企業を選ぶことも大切になります。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿