2013年3月15日金曜日

ナンピンは必要に応じて


「ナンピンとは」

ナンピンとは、始めに買った株価より安い株価で追加購入することです。

そのことによって、手持ちの株の購入単価を下げることができます。


例えば、10,000円の株を買ったとします。

ところが、この株はどんどん下げ続け6,000円になってしまいました。

その時点でナンピンすると、最初の株もあわせて結果的に、2株を16,000円で買ったことになります。

つまり,1株=8,000円ですから、株価が上昇して8,000円になった時点でプラスマイナスゼロになります。

はじめに買った10,000円まで株価が戻るのは難しいかもしれません。

しかし、8,000円なら十分可能性はありそうですよね。

このように,ナンピン買いをすることで、平均単価を下げ,プラスへの転換点を早めることができます。


「ナンピンは必要に応じて」

「ナンピン」について、株式投資の入門書では否定的に扱われていることが多いです。

確かに、「下手なナンピンすかんぴん」という有名な格言もあります。

それは、ナンピンした株が、さらに下がる負の連鎖で、大損をすることがあるからです。

しかし、倒産リスクがなく、収益が安定している、優良株を購入している場合、株価の下落は絶好の買い場であると思います。

その場合、株式投資の流れとしては、

優良株の発掘
   ↓
適正な価格で打診買い
   ↓
もし、株価が下落したら買い増し(ナンピン)

という流れになります。


そもそも、株式投資とは企業を買うということです。

企業の長期的な収益構造が崩れてしまわない限り、長期投資では必要に応じてナンピンをすることが大切になると思います。


「具体的にナンピンをする方法」

ナンピンの方法については,買値からいくら下がったら買うというように自分のルールを決めておくべきだと思います。

あくまで、機械的にナンピンするのが大切です。

資金が限られている場合は、なるべく大きな値幅でナンピン買いする方がいいです。

あまり細かくナンピンすると、すぐに資金が尽きてしまいますから。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿