2013年4月28日日曜日

株価上昇時の投資のあり方を考える!

日経平均の上昇の勢いが凄いですね。

14,000円台を窺うようになるなんて、半年前では想像もつきませんでした。

日経マネーの今月号によると、個人投資家の8割が損益がプラスになっているそうです。


一方で、株価が上昇しているときの投資には、難しい面もあることも事実です。

それは、保有株の株価が割高になりやすく、それだけ下落の可能性が高まるからです。


だからといって、保有株をすぐに全部売却すべきかというと、それは違います。

相場の行方はだれにも分かりません。

株価が割高なときは、下がる可能性が高まりますが、今の相場の流れのまま、しばらく上がり続ける可能性も当然あるからです。


僕は、日経平均が史上最安値をつけた2009年3月10日に保有株を一気に全部売ってしまったことがあります。

もっと相場が下がりそうな気がして、売ってしまいました。

大失敗でした。


このことから学んだことは、投資では時間の分散が非常に大切だということです。

株式を買うときも、売るときも、少しずつ時間を分散させて投資をすることが重要です。


株価が上昇している今、利益を確定するにしても、時間を分散させ、少しずつ売却してはどうでしょうか。

一方、これから投資をはじめる方は、一気に大金を注ぎ込まず、少額ずつ一歩一歩始めることをオススメします。

着実に、そして、大きく負けない投資が、最終的には利益につながると思います。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿