2013年4月14日日曜日

ROEから投資する銘柄を選ぶ!

先週の日本経済新聞にROEとPBRの関係を分析した面白い記事がありました。

ROEは自己資本利益率のことで、これが同業他社より高いと、それだけ競争力が高いことになります。

そして、日本企業の平均ROEは10%以下と、アメリカなどと比べ、一般的に低いと言われています。

そんなROEですが、増収増益が続いているような成長企業では、確かに高くなる傾向があります。

僕の保有株でも成長が続いているアークランドサービスは19.8%、ハイデイ日高は13.6%、ワッツは20.2%と高いです。

成長が続く優良企業を探すためには、ROEは有力な指標となります。

気をつけることは、ROEは自己資本比率が低い企業でも高くなる傾向があるので、そんな企業は投資対象から除外したほうがいいと思います。


さらに、ROEが高い企業は、PBRが高くなる傾向があるようです。

もっとも、これは当たり前の話で、成長力が高い企業は、株価が高くなりますもんね。

ただ、このことがデータとして裏づけされていたので、自分の投資方法に自信をもらえて嬉しいでした。

もちろん、ROEだけで銘柄選定ができる訳ではありません。

しかし、優良企業を探すために、とても役立つ投資指標として、これからも活用していこうと思います。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿