2013年12月6日金曜日

新生銀行 個人向け社債 金利2.02%

<新生銀行 個人向け社債>

新生銀行が発行する個人向け社債の金利が決まりました。
発行条件は以下のとおりです。

償還期限:5~10年
金利条件:2.02%
発行総額:150億円
社債額面:200万円
募集期間:平成25年12月9日~12月24日まで
格付け:BBB(R&I)
販売会社:大和証券、新生証券

新生銀行の個人向け社債は、金利2.02%となりました。
この低金利の世の中において、非常に高い金利で魅力的ですね。
償還期間は最長10年ですが、恐らく5年で償還されるのではないかと思います。
また、銀行は預金が負債となるため、事業会社と比べ自己資本比率は低いですが、だからといって新生銀行が5年で倒産する可能性は低いと思います。
資産の一部として購入しても良いと思います。

ちなみに、今回の社債は劣後債です。
劣後債とは、元利金の支払いが普通の社債より順位が低いものです。
仮に、新生銀行が破綻してしまったら、他の債務の支払いが終わったあとに、劣後債は弁済されることになるというリスクがあります。
その分、当然、金利は高めに設定されることが多いです。
また、劣後債は、銀行の側からすると、自己資本比率に組み入れることができるので、魅力があるようです。
今回の新生銀行の劣後債は、銀行側が5年で早期償還できる特約があり、そうなる可能性も高いです。

<銀行定期預金 金利(大口10年)>
みずほ銀行 0.25%
ジャパンネット銀行 0.42%


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・SBI債の発行情報はこちら♪
・マネックス債の発行情報はこちら♪
・オリックス社債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・その他の個人向け社債の発行情報はこちら♪
・高金利でお得な定期預金情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿