2014年6月15日日曜日

投資指標からみて、投資しても良いと思える水準とは!?

■ はじめに

僕は、配当金や株主優待によるインカムゲインを目的に投資をしています。

そのため、株主優待+配当利回りが少なくても3%以上はほしいです。

また、そういった配当金などを持続的に貰うために、企業の財務面や業績面の安定感を重視しています。

具体的には、自己資本比率が高く、過去赤字がないといった条件になります。

そういったことを前提に、日本株と海外株で、投資しても良いと思える基準について考えてみました。


■ 日本株について

日本国内を中心にビジネスをしている企業は、人口減少による市場の縮小という課題に直面しています。

そのため、基本的に成長期待へのリスクが高いと考え、大きな安全余裕度を持って投資すべきと思います。

具体的には、PERが一桁であることを目安に投資を判断しています。

ちなみに、日本株であっても、成長期にある企業は株価が上がりやすく、増配する傾向もあります。


■ 海外株について

コカ・コーラやP&Gなど世界中でビジネスを展開している企業を想定しています。

こういった企業は世界の人口増や経済成長とともに成長することが期待できます。

また、業績の成長に伴い、配当を増配していることでも有名です。

いずれの企業も数十年単位で連続して配当を増配しています。

そういったことを踏まえ、配当利回り3%以上・配当性向5割以下という点から、PER16程度を目安に投資をしたいと思います。

仮に、今の配当利回りが3%であっても、毎年10%の増配であれば、10年後には6%以上の利回りになります。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿