2014年7月26日土曜日

J.フロント・リテイリング、株主優待を拡充♪

「J.フロント・リテイリング (3086)」が、株主優待を拡充しましたので紹介します。

【 株主優待内容 】
■変更前
・1,000株以上で、株主優待カード10%割引(利用限度額100万円)
※保有株数増加に伴い、利用限度額の増加有り
■変更後
・100株以上で、株主優待カード10%割引(利用限度額50万円)
※保有株数増加に伴い、利用限度額の増加有り
■2月 権利確定銘柄
■最低投資額136,400円(100株・平成26年7月25日時点)
※9/1で単元株式数100株・2株を1株に株式併合を前提に算出

<J.フロント・リテイリング (3086)>株主優待制度の拡充に関するお知らせ



単元株式数が1,000株⇒100株に変更されることに伴う株主優待の拡充です。
従来よりも、大幅に少ない投資額で株主優待が貰えるので、非常に嬉しいですね。
一部除外品があるとはいえ、大丸や松坂屋のような百貨店で、10%割引で買えるなんて、貴重性が高く、魅力的です。

【 企業概要 】
・百貨店大手の大丸と松坂屋が統合。
・関西、中京圏が地盤。
・子会社に商業デべロッパーのパルコ。

【 きびなごの格付け 】 C
〔A~Eの5段階評価で、Aが最高・Cが普通・Eが最低〕
・業績安定度:C
・財務安定度:C
・配当利回り:C
・割安感:C

【 投資指標からの分析 】
自己資本比率は3割台で、財務面は、良くも悪くもない、普通の水準です。
現在の株価は、PBRは1を下回り、資産面から割安感があります。
配当金は1%台で、物足りないですが、よく店舗を利用する方は、株主優待とあわせると、十分に魅力的です。

【 業績からの分析 】
業績は、ここ数年は、増収増益傾向で、非常に好調です。
百貨店は、高額商品の比率が高いので、景気変動の影響を受けやすいです。
バブル崩壊以降、年々売上が縮小してきましたが、アベノミクスの効果で、最近の業績回復が著しい業界の1つです。
また、「J.フロント・リテイリング (3086)」は、パルコを子会社にするなど、百貨店の枠を超えた取り組みを進めており、その成果が注目です。
2015年2月期は、会社予想では、営業利益は、前期比でほぼ横ばいの見込みです。

【基礎情報】2014年7月25日時点
J.フロント・リテイリング (3086)
・株価 682円
・PBR 0.97
・PER 19.21
・自己資本比率 37.1%
・配当利回り 1.76%
・最低投資額 682,000円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿