2014年10月29日水曜日

イオン、40周年記念の株主優待が届く 〔2014年10月〕

我が家では、夫婦で株が好きで、それぞれ好き勝手に投資をしています。

妻の保有銘柄は、企業イメージが良く、株主優待が魅力的な銘柄が多いです。
一方、僕の保有株は、知名度の低い地味な銘柄が多いです。

今回、妻に「イオン(8267)」 から、上場40周年記念の株主優待が届いたそうです。

【 株主優待内容 】
■100株以上で、オーナーズカード(3%割引)
■500株以上で、オーナーズカード(4%割引)
■1,000株以上で、オーナーズカード(5%割引)
■3,000株以上で、オーナーズカード(7%割引)
■2月、8月 権利確定銘柄
※イオン系レストラン10%割引、イオン映画は優待料金
※イオンラウンジの利用ができる


【 株主優待の感想】
上場40周年記念ということで、期待していなかったサプライズ優待が届きました。
・衣料品や寝具などが20%割引
・靴、雑貨、文具、トイレタリー品などが10%割引
・お酒、お米、魚、肉、惣菜、弁当などが5%割引
11月と12月で好きな日にちで利用できるということで、使い勝手が良いです。
我が家では、イオンを良く利用するので、有難い贈り物でした。

【 企業情報 】
・セブン&アイHDと並び国内小売2強の1つ。
・傘下にスーパー、専門店、デベロッパー、金融。ダイエーを子会社化。

【 きびなごの格付け 】 C
〔A~Eの5段階評価で、Aが最高・Cが普通・Eが最低〕
・業績安定度:C
・財務安定度:D
・配当利回り:C
・割安度:C

【 投資指標からの分析 】
自己資本比率は1割台で、有利子負債が多いです。
現在の株価は、PBRからみて、収益面から特に割安感がありません。
配当利回りが2%台後半。
株主優待は、イオングループの利用頻度によって利回りが変わります。

【 業績からの分析 】
業績は、ここ数年、売上高は増加傾向で、利益は横ばいです。
生活に密着したビジネスが多く、景気変動に対し、業績がブレにくいです。
ただ、国内は人口減少社会に突入する中で、今後の成長は期待できません。
アジアを中心に、積極的に展開している海外モールが成否を分けそうです。
2015年2月期は、会社予想では、前期比で一桁台ながら、増益見込みです。

【 基礎情報 】イオン(8267)
2014年10月27日時点
・株価 1,022円
・PBR 0.77
・PER 22.28
・自己資本比率 15.9%
・配当利回り 2.74%
・売上高 6兆3,951億円
・営業利益 1,714億円
・最低投資額 102,200円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿