2014年10月29日水曜日

投資を始める前に、お金を貯める仕組みが必要♪

株式投資というと、ギャンブルのように思われがちですが、本来はそのようなものではありません。

自分のお金を計画的に、少しずつでも増やしていくものです。

信用取引などで、元手の何倍ものお金を動かし、イチかバチかの勝負をするものではないのです。


投資をするためには、ある程度の元手が必要となります。

例えば、3%の配当金を目的に投資をするなら、10万円なら年3,000円、100万円なら年3万円、1,000万円なら年30万円、1億円なら年300万円となります。

投資をはじめるときに、1億円もの大金を持っている必要はありませんが、お金を貯める仕組みがあり、少しずつ追加投資をしていきたいです。

そうして、長い時間をかけて資産形成をすれば、普通のサラリーマンでも、無理をせず、1億円を達成することも可能です。


お金を貯める仕組みをどのようにつくるか。

おススメしたいのが、先取り貯蓄です。

給料のうち、一定額、例えば5万円を貯蓄し、残りで生活という、昔からある手法ですが、最も効率的にお金を貯めることができます。

多少負荷がかかる金額を先取りし、残りの金額で、できるだけ満足度が高い生活をできるよう工夫する、そうすれば、お金に不安を感じることのない人生に一歩近づくことができます。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿