2014年12月21日日曜日

その投資教育で大丈夫!?中学校・高校でのマネー教室

 

学校での投資教育が注目されている!

中学校や高校での投資教育が広がっているそうです。

 ・個別銘柄のチャートをみながら、株価が上下した理由を解説

 ・株価チャートをみながら、模擬取引を体験

日証協によると、こういった「株式投資ゲーム」を授業で扱う学校は、800校以上に達するそうです。


金融リテラシーは大切だが・・・

日本ではお金に関する教育を受ける機会が少ないと言われてきました。

そういったなかで、学校で投資を学ぶ機会は非常に重要です。

しかし、チャートをみながら模擬取引をしても、金融リテラシーは身につきません。

そういったトレードは、市場環境や直感に頼るもので、一般の人には向かないと思います。


誰にでもできる投資手法を教えるべき!

トレードのように一部の人に向いているものではなく、誰でもできる投資手法を取り扱うほうが良いと思います。

具体的には、積立投資です。

そして、まずは何より、余裕資金で投資をできるよう「収入-支出」をきちんと管理することが大切です。

株式投資を必要以上に恐れる必要はありませんが、甘くみてはいけません。

中途半端な知識で行うと、身を滅ぼすリスクもあるのです。

子供に投資教育を行う際は、誰にでもできる手法を、トコトン教えてあげることが大切です。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿