2017年7月27日木曜日

ディーブイエックスの株主優待が凄い。連続増配&クオカード銘柄の医療機器メーカーです!

 

「ディーブイエックス(3079)」 は、医療機器メーカー中堅です。
循環器分野の機器を扱っており、カテーテル類の不整脈事業が主力です。

ディーブイエックスの株主優待では、クオカードが貰えます。
クオカードは、コンビニやファミレスで利用できる大変便利な金券です。
〔参考記事〕株主優待で貰ったクオカードの活用方法・使えるお店まとめ!

また、ディーブイエックスは、上場以来、9年連続増配銘柄です。
残念ながら、2017年3月期の配当金は、前期と同額で増配はならなかったものの、株主還元に積極的な銘柄です。



■ 株主優待の概要とは?

ディーブイエックスの株主優待は、最低単元100株以上・約13万円の投資で、クオカード1千円分が貰えます。
また、200株保有なら、株主優待もクオカード2千円分と倍増するのも、株主優待銘柄では珍しく貴重な存在です。

クオカードは使い勝手がよい金券なので、株主優待でクオカードが貰える銘柄は、人気が高いです。
〔参考記事〕株主優待でクオカードが貰えるおススメ銘柄7選!




■ 業績は安定感は高め!

ディーブイエックスは、上場以来10年連続で、増収増益を続けています。
2007年:売上高99億円・営業利益3億円から、2017年:売上高352億円・利益15億円と着実に伸びています。


医療機器は、景気に影響されにくく安定感が高いのが魅力的です。
また、医療費が年々伸びる中で、業界全体にとっても追い風だと思われます。

また、株主還元にも積極的で、こちらも連続増配を続けてきました。
1株あたりの配当金は、2008年:約3円から、2017年:23円と、約8倍に増配されています。

財務面では、自己資本比率が約4割で、「現金等>有利子負債」と、安定感があります。
平成30年3月期は、会社予想では、自動造影剤注入装置の独占販売契約が終了したことにより、減益見込みとなっています。



【基礎情報】ディーブイエックス(3079)
(平成29年7月21日時点)
・株価 1,282円
・PBR 2.14
・PER 18.55
・自己資本比率 41.3%
・配当利回り 1.79%
・最低投資額 128,200円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

1 件のコメント:

  1. DVXはメーカーではなく専門商社です。

    メドトロニックス、JNJ、アボット等の商品を仕入れています。

    不整脈事業の先行きに関しては仰せのとおりだと思います。

    返信削除