2018年1月23日火曜日

吉野家の株主優待で、牛丼並盛&カレーライスを堪能したよ!

 

「吉野家ホールディングス (9861)」は、牛丼大手の1つです。
有名な牛丼「吉野家」以外にも、はなまるうどん、お寿司の京樽など国内1,200店舗も運営しています。

今回、株主優待の食事券が届いたので、使ってきました。
吉野家は単価の安いメニューが多いので、値段以上に充実感を満喫できるのがメリットですね~。

〔参考記事〕吉野家の株主優待が、お得すぎる3つの理由。年間6千円分の食事券が貰えます!






■ 家族で楽しめる雰囲気が良い!

吉野家といったら、かっては男性客のイメージでした。
でも、今は、店内も明るく女性も入りやすく、子ども向けメニューやテーブル席も充実で、家族連れでも利用し易いです。

子育て世帯にもおススメしたい株主優待の1つです。
今回は、家族でテーブル席で、牛丼&カレーライスを堪能してきました。

★大人は牛丼並盛380円。十分にお腹いっぱいでした!


★子どもはミニ牛丼セット360円&カレーセット300円だ!


★テイクアウトメニューも便利だ!
吉野家の株主優待は、テイクアウトの場合も利用できます。
我が家は、共働きなので、平日に2人とも忙しくて料理をする時間がない時に、仕事帰りに近所の吉野家をテイクアウト利用します。




■ 株主優待の概要について

吉野家ホールディングスの株主優待では、最小単元100株保有・約19万円の投資で、食事券が年間6,000円分が貰えます。
我が家は、家の近所に店舗があるので大活躍してくれます。

〔参考記事〕日本マクドナルドの株主優待、大人気すぎる5つの理由とは?



★2月・8月権利確定銘柄
★最低投資額192,600円(100株・平成30年1月11日時点)



■ 業績の概要について

吉野家ホールディングスの業績は、直近では、大幅な増収増益など回復傾向が鮮明です。
既存店売上高も、今期は、10月に台風等の特殊要因で大きく落ち込んだにも関わらず、前年比で約98%と推移するなど堅調です。

牛丼業界は、5年前ぐらいまでは、過激な過当競争という負の状態でした。
でも、最近は、やや落ち着いてきました。

そんななかで、吉野家は、牛すき鍋などの高価格商品のヒットなど、さらなる追い風もありました。
業績回復に伴い、株価も上昇していますが、優待・配当利回りは約4%と、株主優待からみると、まだ十分に魅力的です。

財務面は、自己資本比率は約5割と安定感があります。
2018年2月期は、会社予想で、前期比で約7割の大幅増益見込みです。

〔参考記事〕「すかいらーく」の株主優待が凄い。優待拡充でガストなどで使える食事券6千円分も貰える!


【基礎情報】2018年1月11日時点
吉野家ホールディングス (9861)
・株価 1,926円
・PBR 2.17
・PER 65.07
・自己資本比率 49.4%
・配当利回り 1.04%
・最低投資額 192,600円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿