2018年5月2日水曜日

株式投資で求められるバランス感覚とは?

 

■株価の行方は誰にも分からない!

リーマンショックを正確に当てることのできた人はいるのでしょうか。
残念ながら、ほとんどいないと思います。

株価が上がるのか、下がるのか、誰にも分からないものです。
多くの経済専門家やアナリストは、勝手な予想をします。
でも、彼らの予想は、当たるも八卦、当たらぬも八卦です。

だって、株価の行方が、正確に分かるなら、それだけでお金持ちになれます。
それができるなら、アナリストなんかで、働く必要はないですよね~。

〔参考〕毎月3万円の不労所得を株式から得るには、いくら元手がいるのか?





■ 株価の動きに対応できる感覚が必要だ!

それでは、投資家は、上がるか、下がるか分からない株価と、どのように付き合うべきでしょうか。
それは、株価は予想できない前提で行動することです。

これから株価がきっと下がるから、保有株を全部売って現金化しようという意見も聞いたりします。
でも、本当に株価が下がらなかったら、大きな機会損失です。

逆に、現金なし・資産全部を株式で保有していたら、株価下落時に身動きがてれなくなります。
含み損が膨らむのを、指をくわえて、見守るしかなくなります。
投資家には、株価が上がっても、下がっても対応できる感覚が必要なんです。

〔参考記事〕配当金生活には元手がいくら必要なの?



■ 現金・株式の居心地のよいポジションを見つけよう!

株式投資の最大のキーマンは、現金保有割合です。
そして、その時々に応じて、自分にとって居心地のよい、現金保有割合を見つけるのが大切です。

たとえば、世界一の投資家バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイも、株価の状況に応じて現金保有割合を変動させています。
株高の時は約15%、暴落時は約8%といった感じです。

個人の場合は、生活費などを考慮して、もう少し現金保有割合が高い方がよいかもしれません。
いずれにしても、投資を継続するには、自然体でいられることが必要です。
現金・株式の居心地のよいポジションを見つけることこそが、投資家に求められるバランス感覚だと思います。

〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿