2018年6月15日金曜日

Casaの株主優待が凄い。優待新設でクオカードが貰える!

 

「Casa (7196)」は、家賃債務保証の独立系大手です。
仲介会社との関係が強みで、保証人を一切求めない商品でノウハウを蓄積しています。

このCasaが、株主優待を新設し、クオカードが貰えます。
クオカードは、コンビニ、ドラッグストア、書店、ガソリンスタンドなどで利用できるので大変便利です。

〔参考記事〕日本モーゲージサービスの株主優待が凄い。優待新設でクオカードが貰える!





■ 株主優待の概要は?

Casa の株主優待では、最低単元100株の投資で、クオカード1千円分が貰えます。
クオカードは、現金に近い金券として人気の高いので注目です。

また、2018年7月に株式分割1:2を実施する予定です。
そのため、約11万円というお手頃な投資額で、クオカードが貰えるようになるので、さらに嬉しいですね~。

★3月権利確定銘柄
★最低投資額106,800円(100株・平成30年6月1日時点)

〔参考記事〕エリアクエストの株主優待が凄い。優待新設で3万円未満のクオカード銘柄だ!




■ 東証一部への昇格は期待できるの?

Casaは、現在、東証二部に上場しています。
もし東証一部に昇格すれば、投資ファンドなどの買いで、株価が上昇することが期待できます。

昇格するためには、株主数2200人、時価総額40億円などの基準を満たす必要があります。
今回の株主優待の新設、その後の拡充で、この基準をクリアできる可能性は十分です。

会社が公表している事業説明資料にも、東証一部昇格をめざすことが明記されています。
上場後1年経たないと昇格できない1年ルールを踏まえると、早ければ2018年末頃には昇格するかもしれません。

〔参考記事〕東証一部への昇格狙いの投資で、株価上昇を期待できる銘柄の選び方とは?



■ 株主還元はどうなの?

日本企業も、アベノミクス以降、株主還元に前向きです。
Casaも、2017年11月の新規上場を契機に、配当を開始しています。

配当方針としては、当面の間は、配当性向30%を目途に、安定した配当をめざしているそうです。
業績の伸びに応じて、増配があることを期待したいです。

〔参考記事〕オリックスの株主優待が凄い。ふるさと優待で選べる15選!



■ 業績の分析はどうなの?

Casaの業績は、ここ数年は、増収が続いています。
新規上場から間もない銘柄ですが、成長に向けた意欲や勢いを感じます。

連帯保証人不要の家賃保証ビジネスを行っていますが、単身・孤立が進む時代のニーズに沿ったビジネスだと思います。
また、民法改正によって連帯保証人に対する厳格化される流れも、Casaには追い風になりそうです。

財務面は、自己資本比率が約5割で、現金等>有利子負債なので、安定感は高いです。
平成30年1月期は、会社予想で、前年比で微増益の見込みです。

〔参考記事〕日本ハムの株主優待が凄い。単元株数変更で従来投資額の1/5で自社商品が貰える!


【基礎情報】2018年6月1日時点
Casa (7196)
・株価 2,116円
・PBR 1.81
・PER 14.34
・自己資本比率 51.5%
・配当利回り 2.10%
・最低投資額 211,600円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿