2018年6月18日月曜日

JCUが株主優待拡充。株式分割に伴い、投資額半分でカタログギフトが貰える!

 

「JCU (4975)」は、メッキ薬品大手です。
自動車、電子部品向けが強みで、海外進出にも積極的です。

このJCUの株主優待では、カタログギフトが貰えます。
今回、株式分割2株⇒1株に伴い、従来の半分の投資額で、株主優待が貰えるよう拡充されました。

〔参考記事〕コラボスが株主優待新設。高島屋カタログギフトが貰える!





■ 株主優待の拡充内容は?

JCUの株主優待は、今回の拡充によって、最小単元100株保有・約27万円のカタログギフトが貰えます。
株式分割2:1があったため、従来の投資額半分で貰えるようになり、お手頃感が高まりました。

カタログギフトの株主優待は、金額に対して選べる商品が貧相などの意見もあり、賛否両論があります。
でも、我が家では、家族でワイワイしながら選ぶのが楽しいので、お気に入りの株主優待です。

★3月権利確定銘柄
★最低投資額266,700円(100株・平成30年6月13日時点)

〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕




■ 株主還元はどうなの?

アベノミクス以降、日本企業も株主還元に前向きな企業が増えています。
JCUは、配当性向25%を目途に、安定増配の基調を継続することを目指しているそうです。

この3年間をみると、1株あたりの配当金22.5円⇒35円と、約1.5倍へ増配されています。
8期連続増配を続けており、社長のインタビューでも、増益の時は、できる限り株主に還元するそうなので期待したいです。

〔参考記事〕クリエイトの株主優待が凄い。優待新設で10万円以下のクオカード銘柄だ!



■ 業績からの分析は?

JCUの業績は、ここ数年は、増収増益が継続するなど絶好調です。
また、リーマンショック時にも黒字確保など底堅さがあります。
自動車や電子部品などの製造業の企業は、一般的に、景気感応度が高めであることが多いので、意外な一面です。


セグメント別では、自動車の部品・ハイエンドスマホの基盤向けのメッキなど、薬品向けが売上・利益の8割以上を占めます。
いずれも、高度な技術が求められる反面、需要が景気に影響される商品です。
やはり、景気後退時の業績推移には要注視だと思います。

財務面は、自己資本比率は7割台もあり、安定感が高いです。
平成30年3月期は、会社予想では、前年比で約1割の増益見込みです。

〔参考記事〕東海カーボンが株主優待を新設。カタログギフト銘柄で堅実財務が魅力だ!


【基礎情報】2018年6月13日時点
JCU (4975)
・株価 2,667円
・PBR 3.24
・PER 14.28
・自己資本比率 72.2%
・配当利回り 1.69%
・最低投資額 266,700円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿