2018年6月25日月曜日

木徳神糧が株主優待拡充。単元株数変更で、これまでの投資額半分で米穀商品が貰える!

 

「木徳神糧 (2700)」は、米穀卸大手で、国内首位クラスです。
鶏卵、鶏肉、飼料も扱い、海外販路の拡大にも積極的に取り組んでいます。

この木徳神糧の株主優待では、米穀商品などが貰えます。
今回、株式併合5株⇒1株とあわせて、単元株数が1000株⇒100株に変更されるそうです。
それに伴い、従来の投資額半分で、株主優待が貰えるよう拡充されました。

〔参考記事〕大王製紙の株主優待が凄い。優待拡充で最低単元100株保有でも優待品が貰えるように!





■ 株主優待の拡充内容は?

木徳神糧の株主優待は、今回の拡充によって、現在の株価を前提に試算すると、約40万円の投資で、米国商品が貰えるようになります。
お米、レトルトご飯、高性能玄米などが貰えるので、生活費の節約につながりそうな、株主優待だと思います。

★12月権利確定銘柄
★最低投資額395,500円(100株・平成30年6月15日時点)
※平成30年7月1日の株式併合・単元株数の変更を前提にして試算

〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕




■ 株主還元はどうなの?

アベノミクス以降、日本企業も株主還元に前向きな企業が増えてきました。
木徳神糧は、具体的な配当性向は示していませんが、安定的な配当の継続を業績に応じて維持することを基本方針にしています。

この5年間をみると、1株あたりの配当金10円が続いています。
今回の株主優待の実質拡充など、株主還元にも積極的な姿勢もみられるので、今後の増配にも期待したいです。

〔参考記事〕進研ゼミ「こどもちゃれんじ」をするなら、ベネッセ株を買おう。株主優待でお得に料金が支払える!



■ 業績からの分析は?

木徳神糧の業績は、ここ数年は、売上高は成長が続いています。
一方で、利益水準は横ばい状況となっています。


セグメント別では、主力の米穀事業が、売上高の8割以上を占めます。
残りの食品、飼料、鶏卵などの事業のうち、食品事業は赤字ですが、飼料事業は営業利益の約2割を占めるなど貢献が大きいです。

また、リーマンショック時にも黒字確保など、景気感応度は低めです。
それよりも、業績に影響を与えるのは、お米の取引価格です。

豊作などで価格が低迷すると、手持ちの在庫を安値で販売することになり、利益を下押しする圧力となります。
木徳神糧に投資するなら、お米の取引価格は、要注目の指標となります。

財務面は、自己資本比率は約3割で、事業会社では一般的な水準です。
平成30年12月期は、会社予想では、前年比で約1割の営業増益見込みです。

〔参考記事〕日本ハムの株主優待が凄い。単元株数変更で従来投資額の1/5で自社商品が貰える!


【基礎情報】2018年6月15日時点
木徳神糧 (2700)
・株価 791円
・PBR 0.70
・PER 10.88
・自己資本比率 28.2%
・配当利回り 1.26%
・最低投資額 79,100円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿