2018年7月6日金曜日

工具メーカーTONEが株主優待が凄い。優待新設で自社製品5千円分が貰える!

 

「TONE(5967)」は、工具メーカーです。
工具の輸入販売が創業で、レンチ・ボルト締結機器などを扱っています。

このTONEの株主優待では、自社製品5千円分が貰えます。
工具が貰えるので、僕は不器用なので無理ですが、日曜大工などDIYに興味がある方にはオススメの銘柄です。

〔参考記事〕コシダカの株主優待が凄い。株式分割に伴い、従来より少額で、株主優待券2千円分が貰える!





■ 株主優待の内容は?

TONEの株主優待は、200株保有・約36万円の投資で、自社製品5千円分が貰えます。
どんな工具が貰えるのかは、まだ未発表なので、これからの楽しみです。

TONEが扱っている工具は、電動工具から作業工具まで幅広いです。
製品5千円相当なので、ドライバー、レンチ、LEDライトなどが考えられますが、選択制じゃないと、使い勝手が難しそうです。

★6月権利確定銘柄
★最低投資額282,800円(100株・平成30年6月29日時点)

〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕




■ 株主還元はどうなの?

アベノミクス以降、日本企業も株主還元に前向きな企業が増えています。
TONEは、具体的な配当性向の方針は示されていないです。

直近数年間では、1株あたりの配当金は60円と、横ばい状況にあります。
ただ、今回の株主優待の実質拡充など、株主還元に積極的な姿勢もみられるので、今後の増配に期待したいです。

〔参考記事〕東京特殊電線の株主優待が凄い。優待新設でクオカード3千円分が貰える!



■ 業績からの分析は?

TONEの業績は、ここ数年は、高水準の利益が続いています。
ただ、リーマンショック時は、赤字に陥るなど、景気感応度は高めです。


製品の販売先は、中小の建設土木工事業者だと思われます。
東京オリンピックなどを控えて、業界が活況のなかで、しばらくは、その恩恵が期待できそうです。

財務面は、自己資本比率は約7割と、安定感が非常に高いです。
平成30年5月期は、会社予想では、前年比で約3割の減益見込みです。

〔参考記事〕西部電機の株主優待が凄い。優待新設でクオカードが貰える!


【基礎情報】2018年6月13日時点
TONE(5967)
・株価 2,828円
・PBR 1.09
・PER 11.04
・自己資本比率 74.4%
・配当利回り 2.12%
・最低投資額 282,800円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿