2018年12月7日金曜日

クラフト・ハインツが凄い。高配当・バフェット銘柄だ!

 

「クラフト・ハインツ(KHC)」 は、食品世界5位の大手です。
チーズ、ナッツ、加工肉、ケチャップなどを扱い、世界一の投資家バフェット氏の主力株としても有名です。

アメリカ株は、業績が安定している高配当株が多く、配当金投資では注目度が高いです。
今回は、そんなアメリカ株のなかから、高配当かつバフェット銘柄であるクラフト・ハインツについて、まとめました。

〔参考記事〕AT&Tが凄い。超高配当・連続増配まとめ!





■ クラフト・ハインツの高配当が凄い

クラフト・ハインツの最大の魅力は、高配当であることです。
平成30年11月時点で、配当利回りは約5%もあり、生活必需品セクターのなかでは、屈指の高さです。

生活必需品セクターは、フリーキャッシュフローが豊富で、業績の安定感が高いことが魅力です。
配当金投資に向いているセクターと言えます。

でも、日本株では、残念ながら、配当利回り3%以上の銘柄は少ないです。
たとえば、花王は約30年間も連続増配は続けていますが、配当利回りでは1%台で、やや物足りない水準です。

一方で、アメリカ株では、P&G、ペプシコなど、生活必需品セクターでも、高配当株がたくさんあります。
そんななかでも、特に高配当なのが、クラフト・ハインツなのです。

〔参考記事〕NTTドコモが凄い。高配当・連続増配まとめ!



■ クラフト・ハインツはバフェット銘柄だ!

クラフト・ハインツは、2015年上場の若い企業です。
理由は、合併により誕生した企業で、もともとのクラフトフーズ、ハインツはともに伝統のある企業です。

そして、合併を仕掛けたのがバフェット氏と3Gキャピタルです。
そのため、クラフト・ハインツは、バフェット氏の資産の第5位・約8%を占める主力株です。

バフェット氏は、経済的な堀を持つ、競争力の高い企業を好みます。
クラフト・ハインツは、強いブランド力がある商品群を持つ、バフェット氏のお墨付きのある銘柄だと言えます。

〔参考記事〕バフェットの名言7選。株価下落の時こそ思い出したい!



■ 業績・財務からの分析はどうなの?

クラフト・ハインツの株価は、ここ1年以上にわたり軟調です。
2017年初頭に約100ドルの高値を記録しましたが、現状はその半分の50ドル近辺です。

株価下落の理由は、業績に対する懸念にあります。
主力としている加工食品よりも、自然食品が好まれつつあることや、プライベートブランドの浸透などが逆風となっています。

いろんなことが苦戦の理由として言われますが、まあでも、食品や日用品では、やっぱりブランド力は大きな武器です。
また、ユニリーバにM&Aを申し込むなど、買収による成長も視野に入れているようです。
クラフト・ハインツの底力を信じて、配当金を貰いながら、のんびり保有を続けようと思います。

〔参考記事〕【アメリカ株】連続増配&高配当株8選!


【基礎情報】クラフト・ハインツ(KHC)
(平成30年11月26日時点)
・株価 51.29ドル
・PBR 0.94
・PER 15.98
・自己資本比率 51.26%
・配当利回り 4.89%


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・毎年100万円を着実に貯める方法♪
・日本株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・高配当株 一覧をまとめました♪
・商社株 配当利回り一覧をまとめました♪
・医薬品株 配当利回り一覧をまとめました♪
・竹田和平 保有株一覧をまとめました♪
・配当金生活 入金記録をまとめました(*´∀`*)
・トップページ

★おススメのブログ★
・サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿