2017年8月16日水曜日

株価が下落しているからといって、ナンピンせずに優良株を売却するのは悲劇だ!

 

■ ピーター・リンチの投資格言より!

よい株であるのに株価が下がっているものを、その価格で、ナンピンせずに売ってしまうのでは、ただの悲劇にしかすぎない。
これは、著名投資家ピーター・リンチ氏の投資格言の1つです。

ナンピンは、人によって賛否両論であり、判断に迷うところです。
長期バリュー投資を実践していたピーター・リンチ氏は、優良株へのナンピンを強く肯定しています。

〔参考記事〕銘柄選定に役立つバフェットの名言7選!





■ 長期バリュー投資ではナンピンは有効だ!

長期投資といったら、数年から数十年のスパンになります。
その間に、株価が半減するなんて、当たり前に起こり得ることです。
たとえば、日経平均株価は、2000年以降でも、1万円を下回った時期が2回以上あります。

優良株であっても、株式市場の影響によって、当然にして、株価は左右されるものです。
株価が下がっているといって売却していては、チャンスを逃すだけです。
長期バリュー投資では、株式市場の暴落時は、ナンピンによって優良株を仕込む絶好のチャンスでもあります。

〔参考記事〕バフェットの名言7選。株価下落の今だからこそ思い出したい。



■ ナンピンの効果的な使い方とは?

株式市場の暴落時はチャンスではありますが、焦りは禁物です。
株価の底値は誰にも分からないもので、思っていた以上に株価が下落することも十分に有り得るのです。

たとえば、リーマンショック時には、米コカ・コーラ株ですら約40%も下落しています。
また、日本株でも、花王のような優良株も約40%も下落しています。
ナンピンする際には、手持ち資金が途中で尽きることのないよう、用心しながら実践することが大切です。

〔参考記事〕リーマンショックの株価の動きから、株価暴落時の対応を学ぶ。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿