2021年9月24日金曜日

たけびしの株主優待が凄い。クオカードが貰える三菱電機系商社だ!

 

「たけびし(7510)」 は、三菱電機系の技術商社です。
三菱電機が約15%の株式を持つ筆頭株主で、FA機器や半導体、医療機器などを扱っています。

この「たけびし」の株主優待では、クオカードが貰えます。
クオカードは、コンビニやマツキヨなどで利用できる金券なので、使い勝手が良くて魅力的だと思います。

2021年9月23日木曜日

多くの人は暴落時に積立投資を続けられない。だからこそ配当金投資がおススメだ!

 

■インデックス積立投資は王道だ!

インデックス積立投資は、投資の王道で、手軽には始められるメリットがあります。
また、世界経済成長の果実を取り込むこともできます。

日本では、投資に対して警戒する方も多いです。
そんな風潮を打ち破り、貯蓄から投資の流れを加速するためには、インデックス積立投資の普及が不可欠です。

【おすすめ記事】
インデックス投資をする人が絶対チェックすべきブログまとめ。株価変動を気にせず、長期で積み立てよう!

2021年9月22日水曜日

「上がってよし、下がってよしの株価かな」の投資格言には、実は続きがある!

 

■ 誰もが知る投資格言だ!

「上がってよし、下がってよしの株価かな」

2016年に永眠された、著名投資家の竹田和平氏の投資格言です。
非常に有名な格言で、長期投資をしている人なら、一度は聞いたことがあるフレーズだと思います。

ところで、この投資格言には続きがあるのですが、ご存知でしょうか。
僕も、恥ずかしながら、先日まで知りませんでした。

2021年9月21日火曜日

株価下落時こそ、配当金投資はさらに加速する!

 

■ 配当金再投資で資産を増やそう!

株式投資で配当金を貰ったら嬉しいものですね~。
この配当金を自分へのご褒美として使うのも、もちろん良いと思います。

でも、配当金を再投資にまわしたら、資産をドンドン増やすことができます。
複利の力を生かした、配当金再投資は、僕みたいなサラリーマン投資家にとって大きな力になってくれます。

2021年9月20日月曜日

9月株主優待のオススメ銘柄まとめ【400銘柄から厳選】

 

9月株主優待のなかから、おすすめ銘柄を紹介します。
僕は、株主優待や配当金といったインカムゲインを目的に投資しています。

配当金をもらうと、もちろん嬉しいです。
それ以上に、株主優待で金券や贈り物などを貰うと嬉しくなり、日々の生活を少しだけ豊かにしてくれます。

今回は、9月株主優待から、僕が買いたいな~と思う銘柄を選んでみました。
2021年9月の権利付き最終日は、28日になります。

2021年9月19日日曜日

【今週の注目】厳選した投資ブログ記事まとめ!

 

投資ブログは、玉石混交ですが、上手に活用すれば、お宝の宝庫です。
僕は、自分がフォローしている投資ブログから、参考になった記事を厳選し、Twitterでつぶやいています。

今回は、Twitterでリツイートやお気に入りが多く、反響が大きかった記事をまとめてみました。
いずれも素晴らしい記事ばかりで、ぜひとも参考にしていただきたいです。

※ツイッター形式ですが、普通のリンクと同様にリンク先に移動できます。

【おすすめ記事】
浜木綿の株主優待が凄い。太っ腹な食事券が貰える!

2021年9月18日土曜日

配当金生活への投資成績公開(2021年9月17日時点)。マクドナルドとシェブロンから配当金が入金した!

 

中国不動産大手の中国恒大集団の経営危機により、中国株は軟調な動きが続いています。
もっとも日経平均株価は、なぜか底堅く推移しています。

そんななかで今週は、マクドナルド、エクソン・モービル、シェブロンから、配当金2万円が入金しました。
配当金は定期的な収入なので、有難い存在です。
今後も、株価を気にしすぎず、高配当株をコツコツ買い増し、配当金生活を実現したいです。

2021年9月17日金曜日

楽して儲けるなんて甘い。自分なりの投資哲学を極めよう!

 

■億り人の投資家には共通点がある!

資産1億円は誰もが憧れる夢の1つですね~。
普通の会社員だと実現は難しそうに思えますが、株式投資では実現可能な目標だと思います。

実際に、1億円を達成されている投資家の方は多くおられます。
そして、億り人と呼ばれる、その凄い投資家の皆さんには共通点があります。

それは、自分の投資スタイルをしっかりと確立していることです。
投資哲学とも呼べる、明確で奥が深い信念を持っており、本にまとめて出版されている方も多いです。

2021年9月16日木曜日

バフェットの名言まとめ。株価下落の時こそ思い出したい!

 

株式投資で、最大のポイントとなるのが、いかに継続するかです。
時間をかけて複利の効果を生かすことで、大きな資産を築くことにつながるからです。

特に株価下落時は、含み損が膨らみ、投資自体が嫌になります。
実際にリーマンショックの暴落時には、投資をやめる人が続出しました。

そんな株価下落で、不安な気持ちの時に思い出したいのが、長期投資のカリスマである、バフェット氏の名言です。
今回は、株価下落の時に、投資を続けようと勇気が貰える、バフェット氏の名言を選んでみました。

2021年9月15日水曜日

宝ホールディングスの株主優待が凄い。お酒又は調味料セットが貰える!

 

「宝ホールディングス(2531)」 は、傘下に、宝酒造とタカラバイオがある持ち株会社です。
清酒・焼酎・みりんの最大手で、チューハイでも有名です。
また、遺伝子工学技術を中心とした、バイオテクノロジー分野の研究開発企業でもあります。

この宝ホールディングスの株主優待では、自社商品が貰えます。
お酒、又は調味料が貰えるので、生活に役立つ株主優待の1つだと思います。

2021年9月14日火曜日

株式投資のリスクを嫌がる人がいるから、良好なリターンが期待できる!

 

■ 株式投資にはリスクがある!

株式投資の最大のリスクは、当然のことながら、株価変動リスクです。
リーマンショックのような大暴落があれば、株価が半分以下になることも、十分に有り得ることです。

逆に、株価は上がることもあります。
現在の日経平均株価は3万円、NYダウも3万ドル以上で、これは、リーマンショック時と比べると3倍以上です。

2021年9月10日金曜日

年収1千万でも社畜にすぎない。配当金収入でラットレースから脱出しよう!

 

■日本企業でも年功序列が崩れる!

ちょっと前のニュースですが、ファーストリテイリングが、優秀な若手確保のため、人事制度を見直したそうです。
入社後、最短3年で子会社の幹部に抜擢するそうです。
年収は、国内なら1千万円、海外なら3千万円を想定されています。

普通の新入社員なら、年収400万円~500万円くらいです。
ファーストリテイリングの事例からも、日本企業でも、徐々に年功序列制度が崩れつつあります。

2021年9月9日木曜日

若い世代ほど、財布のひもが固いのは当たり前だ。貯蓄・投資で安心感を手に入れよう!

 

■若い世代は消費しない!

日本のGDPの約6割は個人消費によるものです。
この個人消費が伸び悩みが、日本経済を停滞させている要因の1つです。

特に日本の場合は、むしろ若い世代の方が、消費性向は低く、財布のひもは固い気がします。
これらは僕らが生きてきた時代背景から、仕方ないことだと感じます。

【おすすめ記事】
お金の不安は、将来の不安からくる。老後に必要なお金は時間を味方に貯めよう!

2021年9月8日水曜日

ヒト・コミュニケーションズの株主優待が凄い。UCギフトカードが貰える!

 

「ヒト・コミュニケーションズ・ホールディングス(4433) 」 は、人材派遣企業です。
光回線・携帯・家電などの営業支援が主力です。

このヒト・コミュニケーションズは、株主優待が貰えます。
現金と同じように使える金券である、UCギフトカードが貰えるので、魅力的だと思います。

2021年9月7日火曜日

あえて個別株投資をする理由。投資好き&株主優待のため!

 

■インデックス投資でも十分に運用できる!

株式投資を始める時に悩むのが、個別株か、投資信託かの選択です。
結論から言ってしまえば、投資信託によるインデックス投資の方が、手間暇もかからずオススメです。

投資成績も、多くのアクティブ投資が、インデックス投資を下回るなど、個別株よりも期待できそうです。
でも、自分が、あえて個別株投資を選択している理由を考えてみました。