2020年1月21日火曜日

お金の不安から解放されるために、計画的にお金を管理できる力を身につけよう!

 

■ 何に対して不安なんだろう?

お金の不安とは、何に対して不安なのか、まずは要因を突き詰めることが、最初にすべきことです。
多くの場合は、将来に対する漠然とした不安だと思います。

そこで、将来の人生のなかで、どれくらいお金が必要なのか、具体的に自分の生活環境を基に把握しないといけません。
そして、不安を解消するため、将来に必要なお金を貯金する必要があります。

【おすすめ記事】
年末年始は家計チェックの絶好機。固定費を削れないか、根本から確認しよう!

2020年1月20日月曜日

高配当株おすすめ銘柄まとめ【配当金をコツコツ増やそう】

 

多くの投資家にとって、配当金生活は憧れの1つです。
僕は、ごく普通の会社員ですが、昨年の配当金収入は約80万円でした。
投資歴は12年目を迎えますが、これまで給料のなかから少しずつ投資を続けてきた結果だと思います。

誰でも、高配当株にコツコツ投資を続ければ、年間で数十万~数百万円の配当金を得ることができます。
そこで、今回は、高配当株おすすめ銘柄をまとめてみました。

2020年1月19日日曜日

【今週の注目】厳選した投資ブログ記事まとめ!

 

投資ブログは、玉石混交ですが、上手に活用すれば、お宝の宝庫です。
僕は、自分がフォローしている投資ブログから、参考になった記事を厳選し、Twitterでつぶやいています。

今回は、Twitterでリツイートやお気に入りが多く、反響が大きかった記事をまとめてみました。
いずれも素晴らしい記事ばかりで、ぜひとも参考にしていただきたいです。

※ツイッター形式ですが、普通のリンクと同様にリンク先に移動できます。

【おすすめ記事】
イオン株主優待が凄い。株主のお得すぎる5つの特典まとめ!

2020年1月18日土曜日

配当金生活への投資成績公開(2020年1月17日時点)。NGGから配当金。公共銘柄は高配当・安定が魅力だ!

 

2020年は、株式市場が、驚くほど好調です。
これだけ高騰してくれると、逆に、高値掴みが心配で、ちょっと新規投資はやりにくいです。

そんななかで、今週は、英・米電力大手のナショナル・グリッドから配当金2万円を貰いました。
今年も、配当金投資は、順調に推移しています。
公共企業は、業績の安定感に加え、高配当銘柄が多く、注目ですね~。

【おすすめ記事】
株の配当金なら利回り3%も当たり前だ。お金を少しでも増やしたいなら高配当株を買おう!

2020年1月17日金曜日

資本主義社会では株主が富を吸い上げる。それこそが株式投資をすべき理由だ!

 

■ 資本主義社会とは?

かっての武家社会や貴族社会では、武士や貴族が、農民から富を吸い上げる社会でした。
そして、現在は、資本主義社会です。
この社会では、資本家が労働者から富を吸い上げる社会です。

もちろん、それだけではありません。
現在は、民衆が主権者である、民主主義社会でもあります。
当然、累進課税などにより、行き過ぎた格差は是正されながら、株主のもとに富は集中することになります。

【おすすめ記事】
年収500万円なら7年間で手取りは26万円も減少。給料だけに頼らない生き方が必要だ!

2020年1月16日木曜日

子どもが生まれたら必須。教育費の平均額・貯め方・運用方法まとめ!

 

子どもの教育費は、1人あたり約1千万円と言われます。
額面どおりだと、子ども2人→2千万円、3人→3千万円にもなります。

そんなに貯金がないという家庭が大半だと思います。
最近は、子育てにお金がかかるという風潮が非常に強すぎると感じます。
賛否両論かもしれませんが、僕は、必要以上に、お金の心配をしなくても子育てはできると言いたいです。

今回は、子どもの教育費について心配しすぎなくてもよいという思いから、本当に貯金すべきはいくらなのか、調べてみました。

・進研ゼミ「こどもちゃれんじ」をするなら、ベネッセ株を買おう。株主優待でお得に料金が支払える!

2020年1月15日水曜日

減配リスクの少ない、高配当株を簡単に見つける方法まとめ!

 

■ 配当金投資には夢がある!

僕は、配当金や株主優待などを目的に投資をしています。
2019年の配当金による収入は約80万円で、これまでの累計額は約300万円になります。

配当金の良いところは、減配さえなければ、永続的に貰えることです。
これからも、高配当株をコツコツ買い増し、将来的には、配当金だけで生活できるようになりたいです。

2020年1月14日火曜日

万が一に備えて十分な貯蓄をすれば、ゆとりのある生活にもつながる!

 

■貯蓄は将来の不安への備え!

どうして貯蓄をするのかといったら、多くの方の答えは、将来が不安だからだと思います。
年金がいくら貰えるのかとか、派遣切りにあったらどうするのかとか、不透明なことが多すぎます。

そういった不安があるから、お金を積極的に使う気にはなりません。
せっかく給料やボーナスをもらっても、その大部分を、せっせと貯蓄することになります。
自分の周りをみても、若い人はみんな堅実に貯蓄にいそしんでいます。

2020年1月10日金曜日

退職金でいきなり投資を始めるのは、運転免許がないのにF1に出るようなもの!

 

■ 投資でも練習が必要だ!

運転免許がないのに、いきなり時速300キロで走るF1レースに出るのは危険極まりないです。
退職金で、突然、投資を始めるのも、これと同じようなものです。

投資でも、運転と同じように自分で経験しながらの練習が不可欠です。
本を読んで学ぶだけでは、分からない部分もあります。
実際に、投資を経験しながら学ぶことが、必要なんだと思います。

【おすすめ記事】
毎月3万円の不労所得を株式から得るには、いくら元手がいるのか?

2020年1月9日木曜日

株式投資を始めて11年、これまでの配当金総額まとめ。コツコツ高配当株を買い増すのみ!

 

僕は、株主優待や配当金を目標とした投資をしています。
その理由は、配当金額は、株価よりも、相場の影響を受けにくいからです。
投資額を積み上げるほど、それに応じて、受け取る配当金額が増えるので、投資に対する結果が直接的で分かりやすいです。

今回は、株式投資を始めて、これまで10年間の配当金額をまとめました。
配当金額の記録がない時期もあるので、記録が残っている2010年以降の10年間の推移をまとめました。

2020年1月8日水曜日

連続増配株であっても「割安」で買うことが大切だ!

 

■ 安全余裕度を持とう!

株式投資とは、「株価」と「企業価値」を比べ、「割安」に買うことが本質です。
世界一の投資家といわれるバフェット氏も、十分な安全余裕度を持って投資することが大切だと言っています。

株価の方から安いと訴えてくるくらい、明確に割安だと言える水準で買うべきです。
最近は、減配リスクの低い連続増配株が注目されています。
ただ、この連続増配株に投資する際にも、十分な安全余裕度を持って投資することが大切になります。

2020年1月7日火曜日

株価下落時こそ、配当金投資はさらに加速する!

 

■ 配当金再投資で資産を増やそう!

株式投資で配当金を貰ったら嬉しいものですね~。
この配当金を自分へのご褒美として使うのも、もちろん良いと思います。

でも、配当金を再投資にまわしたら、資産をドンドン増やすことができます。
複利の力を生かした、配当金再投資は、僕みたいなサラリーマン投資家にとって大きな力になってくれます。

2020年1月6日月曜日

1月株主優待のオススメ銘柄まとめ【地味な実力株を探そう】

 

1月株主優待のなかから、おすすめ銘柄を紹介します。
僕は、株主優待や配当金といったインカムゲインを目的に投資しています。

株主優待では、食品・飲料・日用品・食事券・金券など、生活に必要なあらゆるものが貰えます。
もはや今では、株主優待がない生活なんて、考えられないくらいです。

今回、1月株主優待から、僕が買いたいな~と思う銘柄を選んでみました。
2020年1月の権利付き最終日は、29日になります。

2020年1月4日土曜日

株式投資を始めて11年、これまでの投資成績まとめ。地道に資産を増やしていきたい!

 

株式投資を始めてから、これまでの11年間の投資成績をまとめました。
投資の資産額は、株式市場の動向に強く影響をされるものです。
相場が騰がった時も、下がった時もあるなかで、ゆっくりながら順調にお金が増えたらいいな~と思います。

リーマンショック直前に、妻を師匠に株式投資を始めましたが、残念ながら当時の記録は残っていません。
今回は、記録の残っている2009年以降の推移をまとめています。

2020年1月3日金曜日

いよいよ2020年が幕開け、投資目標・方針を決めたよ!

 

あけましておめでとうございます。今年も、どうぞよろしくお願いします。

早いもので、株式投資をはじめて11年が経過しました。
おかげさまで、昨年の株式市場は、順調でしたね~。
今年も引き続き、投資家の皆さんにとって、良い1年になってほしいです。

僕も、引き続き、株式市場で生き残ることができるよう、配当金投資を磨きながら、新たな年に臨もうと思います。
そこで、2020年の投資目標・方針を設定してみました。