2018年10月25日木曜日

興銀リースが凄い。株主優待・高配当・連続増配まとめ!

 

「興銀リース (8425)」 は、みずほ系の総合リース大手です。
産業・工作機械、不動産、情報通信機器、ファイナンス・融資などを扱い、バランスの取れたポートフォリオとなっています。

リース大手は、高配当・連続増配が多いことでも注目です。
今回は、そのなかでも、配当・優待利回りが高い、興銀リースについて、株主優待・高配当・連続増配をまとめました。

〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕





■ 興銀リースの株主優待が凄い!

総合リース大手では、株主優待制度を導入している企業も多いです。
たとえば、オリックスの5千円相当の商品が貰える、カタログギフトは有名ですね~。

興銀リースでは、100株・約28万円の投資で、株主優待として図書カード3千円分が貰えます。
さらに、1年以上継続保有の場合は、4千円分に増額されます。

我が家は、毎月1冊ずつ、子どもに自分が読みたい本を買っています。
株主優待で図書カードが貰えたら、子どもの教育の点からも、役立ってくれそうです。

〔参考記事〕KDDIが凄い。株主優待・高配当・連続増配まとめ!



■ 興銀リースの連続増配が凄い!

連続増配株といったら、アメリカ株のイメージが強いです。
コカ・コーラ、P&J、J&Jなどのように50年以上も連続増配を続けている銘柄もあります。

それでも、日本株にも10年以上の連続増配株はあるものです。
その1つが興銀リースで、なんと16年連続と、日本屈指の連続増配株となっています。

1株あたりの配当金は、2003年:9円⇒2018年:70円と、この15年間で約8倍に増えています。
リーマンショック時など景気悪化時も増配の実績が素晴らしいです。
保有しているだけで配当金が増える、まさにお金のなる木のような存在だと言えそうです。

〔参考記事〕毎月3万円の不労所得を株式から得るには、いくら元手がいるのか?




■ 興銀リースの高配当が凄い

興銀リースの最大の魅力は、連続増配です。
でも、いくら連続増配でも、今の配当利回りが低ければ、魅力は薄れます。

興銀リースの配当利回りは、2%台後半です。
たしかに3%以上ある高配当株も多いなかで今の利回りでは劣りますが、連続増配を踏まえると魅力的な水準です。

また、優待・配当利回りは、すでに3%を超えています。
さらに、ここ数年の増配率は約5%です。
このペースなら、3年後には配当金だけで利回り3%に達する見込みです。

〔参考記事〕NTTドコモが凄い。高配当・連続増配まとめ!



■ 業績・財務からの分析はどうなの?

興銀リースの業績は、ここ数年は、基本的に増収増益となっています。
また、リーマンショック時も、減益にはなったものの黒字を確保するなど、底堅さがあると言えます。

セグメント別の営業資産は、次のとおりとなっています。
商品の賃貸料を受け取るリース、分割販売する割賦、再販価格の知見を活かした融資などの事業を行っています。
・リース:約9500億円
・割賦:約1400億円
・融資:約5300億円

リース会社は、レバレッジを利用したビジネスモデルを行っています。
そのため、財務面では、自己資本比率が一桁台、有利子負債が1兆5千億円となっています。

興銀リースの場合は、みずほFGというバックがあります。
それでも、金融恐慌などの際には、きちんと資金調達ができるか、注視が必要です。
平成31年3月期の業績は、会社予想では前年比で微増益の見込みです。

〔参考記事〕高配当株おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕


【基礎情報】興銀リース(8425)
(平成30年10月19日時点)
・株価 2,855円
・PBR 0.82
・PER 8.12
・自己資本比率 7.7%
・配当利回り 2.59%
・最低投資額 285,500円

気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿