2020年5月12日火曜日

格差社会の今だからこそ、配当貴族銘柄に投資して勝ち組になろう!

 

■ 日本は一億総中流だった!

かっての日本は、一億総中流と言われました。
高度成長を背景に、社会インフラが整い、大都市でも、地方都市でも、どこでも豊かさを実感できる社会でした。

アニメのサザエさんなどは、中流の象徴でした。
会社で働き、結婚し、マイホームを買うという、誰もが同じような生活レベルを楽しむことができました。





■ 格差社会の現状を知る!

バブル崩壊後、ITの登場もあって、格差社会へ変質しています。
「家計の金融行動に関する世論調査(2019年)」によると、二人以上の世帯の場合、金風資産は平均1,139万円だそうです。
ちなみに平均値は419万円になり、こちらが実感に近いかもしれません。

何よりも驚きなのが、金融資産保有ゼロは23.6%もいるのです。
思った以上に多くて驚きですね~。
その一方で、保有額3千万円以上の世帯も11.6%もおり、格差が大きいと感じます。

また、収入面でも、正規社員と非正規社員との格差が問題となっています。
年収1200万円以上の約半数が、金融資産3千万円以上です。
それに対し、年収300万円以下だと、金融資産ゼロが約3割以上です。
この調査結果からも、日本でも徐々に格差社会が進んでいるのは、間違いない事実と思われます。

【おすすめ記事】
これまでの株主優待生活まとめ。もはや株主優待は、我が家の生活に不可欠な存在だ!



■ 格差社会にどう対応すべきか?

年収が低かったり、金融資産が少なかったりしたら、格差社会に対して怒りを感じ、愚痴を言いたくなるものです。
でも、嘆いていても、何も始まりません。

まずは、自分でできることから、少しずつでも始める必要があります。
もしも、今、貯金が少ないなら、生活費をちょっとでも下げることができないか、検討すべきです。

生活費を下げて、少しずつでも貯金することは第一歩です。
少ない生活費でも楽しく暮らす、コスパの良い生き方が、ある意味では、最強の生き方なのです。
こうやって少しずつ着実に貯金することが、格差社会で勝ち残るための基礎部分になります。

【おすすめ記事】
シンプルライフがお金持ちへの近道だ。世界一の投資家バフェット氏は贅沢をしない!



■ 配当貴族銘柄への投資で収入も増やせる!

支出を抑えることができたら、収入を増やすことも考えたらよいと思います。
最近は、会社の給料もなかなか増えないものです。
そんななかで収入を増やすには、収入源の複数化が有効になります。

僕の場合は、配当金を目的とした株式投資をしています。
まだ少ないながら、年間で約80万円ほどの配当金収入があります。

配当金投資の場合、最大の敵は、減配リスクです。
そこで注目なのが、過去25年以上連続して貰える配当金が増え続けている配当貴族銘柄です。
具体的にはP&G、ペプシコ、マクドナルドなどが該当します。

こういった銘柄に少しずつでも投資をしていると、毎年収入が増えます。
増えた収入は、配当貴族銘柄に再投資しましょう。
そうすれば、より大きな資産を雪だるまを作るように築くことができます。
配当貴族銘柄への投資は、格差社会で勝ち組になる道を示してくれる、魅力的な方法の1つだと思います。

【おすすめ記事】
配当金生活を実現したいなら、とにかく早く準備するが勝ち!



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・配当金・株主優待生活へのポートフォリオ
・これまでの投資成績まとめ。地道に資産を増やし億り人になる!
・これまでの配当金総額まとめ。高配当株をコツコツ買い増すのみ!
・高配当株おすすめ銘柄まとめ!
・株主優待おすすめ銘柄まとめ!
・配当金生活には元手がいくら必要なの?
・財形貯蓄のメリットまとめ。浪費家の僕が年間100万円の貯金体質へ!

★オススメのブログ★
・かすみちゃんの株主優待日記
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿