2019年11月19日火曜日

株式投資はやっぱり恐い!?そもそも株式投資とは何なのか分かれば不安は減らせる!

 

■株式投資はやっぱり恐い?

株式投資をやらない理由として、恐いからというのを聞きます。
たしかに、株式投資は元本が保証されていません。

リーマンショックの時は、わずか1年あまりで、日経平均株価は半分に下落しました。
苦労して貯めたお金が半分に減ったら、ショックすぎますよね~。

【おすすめ記事】
リーマンショックの株価の動きから、株価暴落時の対応を学ぶ。





■ そもそも株式投資とは何なの?

株式投資を恐がる方に多いのが、株価の変動ばかり気にすることです。
そこで、そもそも株式投資とは何なのか考えてみました。

株式投資の源流は、大航海時代にあります。
投資家が出したお金で航海にでて、それで稼いだお金を投資家に還元する仕組みがありました。

やがて、その仕組みを応用して、複数の投資家が出資しあったお金で事業を行い、事業で得た利益を配当金として投資家に還元する株式会社が成立します。
出資した権利を株式として売買できるのが株式市場で、その時の売買価格が株価となります。



■ 株式投資では企業価値が大事だ!

投資家は、その企業から貰える将来の配当金を期待して投資します。
その配当金の原資は企業の持つ資産や利益です。
そのため、株式の価値は、その企業がどれだけ資産を持っているか、将来いくら稼げるかといった、企業の価値に左右されるものです。

企業の資産や業績が企業の価値を決め、株価もやがて、この企業の価値に収斂していくものです。
そのため、投資家が気にすべきも、当然、株価の変動ではなく、株式本来の価値である企業の価値に注目すべきです。

【おすすめ記事】
もしも、コカ・コーラ株を50年前に買っていたら、配当利回りは100%以上になる!



■ 業績の分かりやすい企業に投資しよう!

株式の本来価値を決める企業の価値のうち、保有資産は把握しやすいものの、一方で、将来の業績見通しは把握しにくいものです。

そこで、株式投資への恐怖心が強いなら、まずは業績をはじめ、財務、ビジネス内容の分かりやすい企業への投資がおススメです。
具体的には、花王、ライオンといった生活必需品などの業種が該当します。

また、株式投資は、そもそも出資したお金に対する配当金を貰うものです。
そういった点から、高配当株にも注目です。
高配当株への投資では、継続して配当金を貰えるかがポイントになるので、減配リスクの少ない連続増配株などに投資したいです。

【おすすめ記事】
減配リスクの少ない、高配当株を簡単に見つける方法まとめ!


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・配当金・株主優待生活へのポートフォリオ
・これまでの投資成績まとめ。地道に資産を増やし億り人になる!
・これまでの配当金総額まとめ。高配当株をコツコツ買い増すのみ!
・高配当株おすすめ銘柄まとめ!
・株主優待おすすめ銘柄まとめ!
・配当金生活には元手がいくら必要なの?
・財形貯蓄のメリットまとめ。浪費家の僕が年間100万円の貯金体質へ!

★オススメのブログ★
・かすみちゃんの株主優待日記
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿