2016年9月28日水曜日

あなたは精神的に幾らまでの株価下落に耐えれますか?

 

■ 株価の底値は分からないもの

現在の日経平均は約1万7千円です。
アベノミクスのピークよりも株価は下がったとはいえ、リーマンショック時の7千円とは比べものになりません。

逆に言えば、現在の株価は高値圏で、それだけ下がるリスクもあると言えます。
株式投資は、長期的には平均7%の利回りが期待できるのですが・・・
短期的には、株価変動リスクを受け入れる必要があります。



■ 人によって受け入れられる損失額は違う

僕は、現在、日本株とアメリカ株で、約1,700万円の株式投資をしています。
ここから株価が半分に下がったら、損失額は約800万円ですが・・・

これは今まで積み上げてきた利益額に相当します。
そう考えると、今から、1,000万円くらいなら損失を受け入れられそうです。

受け入れられる損失額は、人によって違うものです。
100万円の損失でも絶対に嫌な人もいれば、何千万円であろうと受け入れられる人もいます。

大切なことは、自分が幾らまでの損失なら受け入れられるか、自分自身について、きちんと把握することです。
普段からリスク管理ができていたら、大暴落が起こっても慌てる必要はないです。


■ 損失に対する耐性はついてくる

人は誰もが損をするのが嫌なものです。
初めは、たとえ少額であっても損失に耐えられない方も多いものです。

しかし、長期にわたり株式投資を続けていると、株価の高騰や暴落など、様々な経験を積み重ねることになります。
そういった経験によって、自然と損失に対する耐性ができてくるものです。

株価が下落したと言っても、一時的な損失に耐えることができれば、いずれ回復していくものです。
なんといっても、株式投資の平均利回りは、約7%もあるんですから。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿