2018年2月18日日曜日

投資は不確実性があるが、節約は確実に実施できる。両者をバランスよく組み合わせるのが重要だ!

 

■投資の成果は相場にも左右される!

株式などの投資は、相場動向に左右されます。
リーマンショックなどの暴落時は、ほとんどの銘柄が下落しました。

投資額が半分になるような大暴落は、10年に1度は起こっています。
株価を気にしにくい配当金投資のような手法もありますが、基本的に投資は相場の影響を避けることができません。

ただ、こういった不確実性はあるものの、長期で運用したら複利の力で、大きな資産形成ができるものです。
〔参考記事〕インデックス投資をする人が絶対チェックすべきブログ7選。株価変動を気にせず、長期で積み立てよう!





■ 節約は確実に成果が出る!

やればやるだけ、努力に応じた成果がでるのが節約です。
投資のように相場などの外部環境に左右されることはないです。

なかでもオススメは固定費の削減です。
食費などの変動費は、毎月削減の努力が要るのに対し、固定費は一度仕組みを作れば、効果が継続します。

たとえば、格安スマホに切り替えれば、毎月3~5千円、1年間で5万円、5年間なら25万円の節約になります。
KDDIやNTTドコモの株主としては残念ですが、固定費の削減効果としては大きいです。

ほかにも、ふるさと納税もオススメです。
年間の実質負担2千円を自治体に寄附することで、お米、お肉、鰻、蟹しゃぶ、マンゴーなど特産品を貰うことができます。

〔参考記事〕「ふるさと納税」のお得すぎる仕組みや申し込み方法まとめ。実質負担2千円で豪華な返礼品が貰える!



■ 投資・節約のバランスが重要だ!

節約は確実性が高いものの、効果額には限界があります。
投資は不確実性があるものの、時間をかければ、複利の力で、底知れない可能性を秘めています。

投資と節約のどちらかだけでは不十分です。
この両者のバランスのよい実施が大切になります。

また、投資と節約の関連性は高く、節約上手なら投資もできるし、投資上手なら節約もできる場合が多いです。
ともに取り組むことで、金融リテラシーを相乗効果で高めることができます。

〔参考記事〕資産運用なし・貯金だけで、資産1億円を貯めるのは、やはり難しいもの!



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿