2019年10月9日水曜日

サンセイランディックの株主優待が凄い。長期保存できる「パンの缶詰」が貰える!

 

「サンセイランディック(3277)」 は、不動産企業です。
権利関係が複雑な不動産を買い、底地・借地権などの問題を解決し、再販するという特殊なビジネスをしています。

このサンセイランディックは、株主優待が貰えます。
パンの缶詰ですが、こちらもビジネス内容と同様に珍しさがあり、魅力的だと思います。





■ 株主優待の概要まとめ!

サンセイランディックの株主優待は、最低単元100株以上・約9万円の投資で、パンの缶詰が2缶も貰えます。
1年以上の長期保有なら、1缶追加で貰えて、さらに魅力的です。

パンの缶詰といったら、賞味期限が短いイメージです。
でも、このパン・アキモトの缶詰ながら、37か月も長期保存が可能です。
防災備蓄品として優れていることに加えて、肝心の味についても、美味しくてやわらかいので魅力的です。




■ 救缶鳥(きゅうかんちょう)プロジェクトも惹かれる!

株主優待のパンの缶詰を製造しているのはパン・アキモトです。
このパン・アキモトは、チャリティーにも熱心です。

その1つが、世界の飢餓対策支援として行っている救缶鳥(きゅうかんちょう)プロジェクトです。
これは、まず災害備蓄としてパンの缶詰を保存します。
消費期限が残り半年となった時点で、新しい缶詰と取り換えて、古い缶詰を義援先の国へ届けるものです。

このように救缶鳥PJは、災害備蓄にもなるし、世界の飢餓対策にもなる面白い仕組みだと思います。
そして、サンセイランディックは、こんな志の高い企業の商品を株主優待としている点からも、興味深い投資先です。

【おすすめ記事】
配当金生活には元手がいくら必要なの?



■ 配当金は着実に増配だ!

アベノミクス以降、日本企業も、株主還元に前向きです。
サンセイランディックは、利益の増加に応じて、増配を継続することを株主還元の基本方針としています。

実際に、1株あたりの配当金は、この5年間で、2014年:6円⇒2019年:23円へと着実に増配しています。
現在のところ、配当性向は約15%にすぎません。
今後の増配余地も十分にあることから、引き続き増配継続を期待したいです。

【おすすめ記事】
イオン株主優待が凄い。株主のお得すぎる5つの特典まとめ!




■ 業績は安定的に増収増益だ!

サンセイランディックの業績は、基本的に増収増益の基調にあります。
また、創業以来40年以上も、赤字がないことも高評価です。

その強みは、底地ビジネスというニッチな分野において、先駆者であり、業界トップでもあることです。
不動産の権利関係の整理は、非常に手間暇がかかります。
ただ、その分だけ、蓄積されたノウハウが必要となり、大手企業を含めて、他の不動産企業が手を出せない分野です。

ただ、不動産銘柄ということで、やはり市況の影響は避けれません。
金融緩和によるマネー膨張で、Jリートなどの不動産価格も大幅高ですが、景気悪化で一転し、逆風になる可能性もあります。
景気動向には気をつけながら、投資すべき銘柄かもしれません。

財務面では、自己資本比率が約5割で、安定感が高いです。
2019年12月期は、会社予想では僅かながら、前年比で営業減益見込みです。




【基礎情報】サンセイランディック(3277)
(令和1年10月8日時点)
・株価 856円
・PBR 0.79
・PER 7.03
・自己資本比率 54.7%
・配当利回り 2.69%
・最低投資額 85,600円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・配当金・株主優待生活へのポートフォリオ
・これまでの投資成績まとめ。地道に資産を増やし億り人になる!
・これまでの配当金総額まとめ。高配当株をコツコツ買い増すのみ!
・高配当株おすすめ銘柄まとめ!
・株主優待おすすめ銘柄まとめ!
・配当金生活には元手がいくら必要なの?
・財形貯蓄のメリットまとめ。浪費家の僕が年間100万円の貯金体質へ!

★オススメのブログ★
・かすみちゃんの株主優待日記
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿