2018年3月25日日曜日

値上げの春、株主優待投資が強い味方になる!

 

■この春に値上げされるもの!

人手不足や原材料高から、ここ最近は、値上げされるものが多いです。
この春から値上げされるものとして、たとえば、次のようなものがあります。

・ゆうパック(日本郵政)
・引っ越し料金(ヤマトホールディングス・日本通運)
・シャケ・サンマの缶詰(マルハニチロ)
・スルメ(なとり)
・電気・ガス料金(東京電力・東京ガス)

〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕





■ 家計管理をしっかりしたい!

こういった日用品などの値上げは、家計を直撃します。
なかでも、物流コストの上昇が続けば、地味ながら、あらゆるものの価格に影響がでてきそうです。

総務省が発表した平成30年1月の消費者物価指数は、総合ベースで前年比1.4%の上昇を記録しました。
日銀の目標である年2%には及ばないも、物価は徐々に上がりつつあります。

私たちができることは、家計管理の引き締めです。
給料が多少増えても、それ以上に社会保険料の負担が増える中で、これまで以上にメリハリのある消費が求められそうです。

〔参考記事〕投資の最低条件は黒字家計であること。定期的な見直しで筋肉質な家計を作ろう!



■ 株主優待投資は値上げ対策にもなる!

しかし、家計管理だけで値上げを乗り切るには、限界はあるものです。
そんな時に強い味方になるのが、株主優待をはじめとした株式投資です。

たとえば、引っ越しなら、サカイ引越センターの株主優待を利用すると3割引になります。
さらに、生活必需品のお米5kgまでも貰えるのが嬉しいです。

なとりの株主優待ではスルメのおつまみなどが貰えます
また、マルハニチロの株主優待では、魚の缶詰など、いずれも値上げ対象の商品が貰えます。

さらに、電気代が上がるなら、太陽光発電などへの投資で取り戻してみても面白いと思います。
たとえば、日本再生可能エネルギーインフラ投資法人なら、利回り6%以上を得ることができます。
投資額が100万円なら、分配金は年間6万円なので、電気代値上げくらいは簡単に取り戻せそうです。

〔参考記事〕もはや株式投資がない人生は考えられない。配当金と株主優待が人生を変えてくれた!



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿