2018年6月17日日曜日

6月株主優待、おすすめ銘柄7選を紹介 〔2018年版〕

 

6月株主優待のなかから、おすすめ銘柄を紹介します。
僕は、株主優待や配当金といったインカムゲインを目的に投資しています。

配当金をもらうと、もちろん嬉しいです。
それ以上に、株主優待で金券や贈り物などを貰うと嬉しくなり、日々の生活を少しだけ豊かにしてくれます。

今回は、6月株主優待から、僕が買いたいな~と思う銘柄を選んでみました。
2018年6月の権利付き最終日は、26日になります。
〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕





■6月株主優待の特徴とは?

6月の株主優待銘柄数は、109銘柄で、5番目に多い月です。
ブロンコビリー、アークランドサービス、マクドナルド、すかいらーくなど人気の外食銘柄も揃っています。

ただ、外食銘柄は、最近の株価高騰のため新規投資にしくいですが・・・。
それでも、6月は、株主優待数・優待内容ともに、充実度が高いので、投資家としては楽しみな月だと思います。
〔参考記事〕株主優待でちょっと豊かな日常生活を過ごそう!



■6月株主優待、おすすめ銘柄7選 【平成30年6月15日現在】

★ 日本たばこ産業 (2914)
・たばこが事業の中核。M&Aに積極的で海外事業を拡大する。食品・医薬品事業も行う。
・業績は、リーマンショック時も黒字確保など安定感が高い。
・10年以上の連続増配株など株主還元に積極的で、さらに最近の株価下落で配当利回りは約5%まで高まる。
【株主還元】
・株主優待 食品など1000円分(年2回)
・配当利回り 4.74%
【投資指標】
・株価 3,165円
・PBR 2.05
・PER 16.07
・自己資本比率 52.8%
・売上高 2兆1,396億円
・営業利益 5,611億円




★ 岡部 (5959)
・建設向けの仮設・型枠・構造機材メーカー。海外において自動車バッテリーの部品事業も行う。
・業績は、リーマンショック時も黒字確保など安定感が高い。
【株主還元】
・株主優待 クオカード500円分(年2回)
・配当利回り 2.58%
【投資指標】
・株価 1,007円
・PBR 0.89
・PER 14.64
・自己資本比率 63.0%
・売上高 609億円
・営業利益 48億円




★ フジオフードシステム (2752)
・大阪地盤・大衆セルフ食堂「まいどおおきに食堂」が主力の外食企業。ほかにも「串屋物語」など約800店舗を運営する。
・業績は、リーマンショック時にも営業黒字など底堅さがある。
【株主還元】
・株主優待 食事券3000円分(年2回)
※お米、明太子、オリジナルカレー、コーヒーなどと交換可能
・配当利回り 0.96%
【投資指標】
・株価 2,093円
・PBR 4.93
・PER 29.94
・自己資本比率 42.2%
・売上高 359億円
・営業利益 26億円




★ すかいらーく (3197)
・ファミレス最大手。ガスト、バーミヤン、しゃぶ葉などのブランドを持ち、最近は、専門店ブランドの出店を進めている。
・業績は、高水準の利益が続くも、人件費増加などが重荷である。
【株主還元】
・株主優待 株主優待カード3000円分(年2回)
・配当利回り 2.24%
【投資指標】
・株価 1,699円
・PBR 2.67
・PER 19.46
・自己資本比率 39.3%
・売上高 3,594億円
・営業利益 281億円

〔参考記事〕「すかいらーく」の株主優待が凄い。ガストなどで使える優待カード6千円分も貰える!





★ 日本マクドナルドホールディングス (2702)
・世界的バーガーチェーンで外食国内最大手クラス。誰もが知っている強いブランド力が強み。
・業績は、異物混入などで低迷したも、回復傾向が鮮明である。
・業績回復にともなう株価も高騰し、新たに手を出しにくい水準である。
【株主還元】
・株主優待 バーガー・サイドメニュー・ドリンク各6枚(年2回)
・配当利回り 0.50%
【投資指標】
・株価 5,990円
・PBR 6.14
・PER 37.04
・自己資本比率 66.1%
・売上高 2,536億円
・営業利益 189億円

〔参考記事〕日本マクドナルドの株主優待、大人気すぎる5つの理由とは?




★ 日本コンセプト (9386)
・タンクコンテナを用いた物流企業。化学品・薬品・食品材料など液体物流サービスに特化している。
・業績は、リーマンショック時に赤字転落など、景気感応度は高め。
【株主還元】
・株主優待 カタログギフト2000円分(6月のみ)
・株主優待 クオカード1000円分(12月・1年以上保有のみ)
・配当利回り 2.03%
【投資指標】
・株価 1,479円
・PBR 2.44
・PER 15.78
・自己資本比率 50.7%
・売上高 117億円
・営業利益 18億円




★ エリアクエスト (8912)
・ビルテナント誘致が創業。借り主への店舗開発の提案やネット配信でも顧客開拓を行う。
・業績は、不動産銘柄であることから、景気感応度が高め。
・約3万円という少額投資で、株主優待が貰えるのは魅力的である。
【株主還元】
・株主優待 クオカード1000円分など
・配当利回り 0.71%
【投資指標】
・株価 283円
・PBR 4.04
・PER 21.94
・自己資本比率 46.1%
・売上高 23億円
・営業利益 4億円

〔参考記事〕エリアクエストの株主優待が凄い。優待新設で3万円未満のクオカード銘柄だ!




■ 2017年の紹介銘柄は?
・日本たばこ産業(2914):食品など1千円分(年2回)
・岡部(5959):クオカード5百円分(年2回)
・ブロンコビリー(3091):食事券2千円分(年2回)
・富士電機(6504):オリジナルカレンダー(1株以上)
・日本マクドナルド(2702):バーガーなど各6枚(年2回)

・日本コンセプト(9386):カタログギフト・クオカードなど
・ 物語コーポレーション(3097):食事券25百円分(年2回)



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿