2018年2月22日木曜日

セントケア・ホールディングスの株主優待が凄い。10万円以下のクオカード銘柄だ!

 

「セントケア・ホールディング (2374)」 は、介護サービス大手です。
訪問介護・入浴が主体で、デイサービスも育成しています。

このセントケアHDの株主優待では、クオカードが貰えます。
コンビニ、スーパー、ファミレスなどで利用できて現金に近い金券なので、非常に重宝します。

〔参考記事〕株主優待でクオカードが貰えるおススメ銘柄7選!





■ 株主優待の概要とは?

セントケアHDの株主優待は、100株以上・約8万円の投資で、クオカード1千円分が貰えます。
平成29年12月の株式分割1:3により、10万円以下で投資できるようになった、貴重なクオカード銘柄です。

〔参考記事〕パラカの株主優待が凄い。業績の安定感が抜群のクオカード銘柄です!




■ 業績からの分析・株価は2倍株だ!

セントケアHDの業績は、基本的に増収増益が続いています。
株主還元は、1株あたりの配当金は、直近10年間で約3円⇒約12円と4倍に増えています。


介護サービスは、国が報酬単価を決めるため、政策動向が業績に直結します。
高齢者が増えるのなかで財政状況を考慮すると、今後、報酬単価が大きく上がる期待は持ちにくいです。

一方で、現在は、介護サービスは、比較的小規模な福祉法人が提供しているところが多いです。
今後は、大規模化で、効率化を進めるなかで、セントケアHDのような大手は、M&Aを含めた成長余地が見込めそうです。

また、訪問介護は、人的資源に依存したビジネスという難しさもあります。
ただ、国は、自宅で介護・医療をうける地域包括ケアシステムを推進しているので、この分野は成長性はあると思います。

財務面は、自己資本比率4割・現金等>有利子負債と鉄壁の安定感です。
平成30年3月期は、会社予想では、前年比で約1割増益の見込みです。



【基礎情報】セントケア・ホールディング (2374)
(平成30年2月1日時点)
・株価 801円
・PBR 2.12
・PER 15.89
・自己資本比率 42.2%【現金等>有利子負債】
・配当利回り 1.58%
・最低投資額 80,100円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿