2020年12月24日木曜日

パラカの株主優待が凄い。業績安定のクオカード銘柄だ!

 

「パラカ(4809)」 は、時間貸し駐車場の管理・運営大手です。
業界ではパーク24などに次ぐ業界4位で、約3万車室を管理し、最近は保有駐車場の取得にも積極的です。

このパラカの株主優待では、クオカードが貰えます。
クオカードは、大手コンビニ3社でも利用できる、大変便利な金券なので有難いです。

【おすすめ記事】
マツモトキヨシの株主優待が凄い。買い物券が貰える!




■ 株主優待は人気のクオカードだ!

パラカの株主優待は、最低単元株以上・約16万円の投資で、クオカード2千円分が貰えます。
クオカードは、株主優待としても非常に人気が高いです。
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのコンビニ大手3社で使えることが人気の理由だと思われます。

★9月権利確定銘柄
★最低投資額159,200円(100株・令和2年12月22日時点)

【おすすめ記事】
日本毛織の株主優待が凄い。含み資産600億円以上のクオカード銘柄だ!




■ 配当金は着実に増配が続く!

日本企業でも、最近は、株主還元に積極的な銘柄が増えています。
パラカは、配当性向の目標を具体的には公表していません。
ただ、決算資料には「基盤収益の拡大」と「自己資本比率の向上」により増配が可能となったと記載されています。

実際に、1株あたりの配当金は、2009年:5円⇒2020年:55円へと10倍以上に増配されています。
安定した業績を背景として、堅実に増配しています。
今期もコロナ禍のなかでも、配当金維持を見込んでおり、業績回復とともに、今後の増配も期待したいです。




■ 業績の安定感は高い!

パラカの業績は、上場以来、堅実な成長を続けています。
ただ、前期は、コロナ禍の影響もあって、前年比で利益が半減しています。

残念な結果ではありますが、それでも、業界首位のパーク24が大幅赤字なのと比べたら、業績の安定感は高いです。
理由としては、土地も自社保有の駐車場が多いことがあります。
土地の賃料を抑えることができ、損益分岐点が低いため、駐車場の稼働率が下がっても、利益確保ができました。

駐車場ビジネスは、基本的には、管理車室数を積み上げれば、それに応じて利益が増える分かりやすいビジネスモデルです。
同業が苦戦しているコロナ禍は、好機でもあります。
厳選した物件を取得し、今後も、業績の安定成長を期待したいです。

財務面は、自己資本比率が約4割と一般的な水準です。
2021年9月期の会社予想は、前年比で約4割の増益見込みと、コロナ禍からの回復を予定しています。

【おすすめ記事】




■ 株価は意外と変動しやすい。暴落時は投資チャンスだ!

業績の安定感に対し、パラカの株価は、意外と変動幅が大きいです。
不動産銘柄だと思われているのかもしれません。

2018年後半の相場軟調時も、株価は2600円⇒1400円へと約4割も下落しました。
また、リーマンショック時なんて、10分の1以下に下落しています。

こういった株価変動に対し、業績は底堅い銘柄です。
そのため、株式市場の暴落時に、パラカの株価が大幅に下落した場合は、投資のチャンスでもあると言えそうです。



【基礎情報】パラカ(4809)
(令和2年12月23日時点)
・株価 1,600円
・PBR 1.03
・PER 15.43
・自己資本比率 43.4%
・配当利回り 3.44%
・最低投資額 160,000円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・配当金・株主優待生活へのポートフォリオ
・これまでの投資成績まとめ。地道に資産を増やし億り人になる!
・これまでの配当金総額まとめ。高配当株をコツコツ買い増すのみ!
・高配当株おすすめ銘柄まとめ!
・株主優待おすすめ銘柄まとめ!
・配当金生活には元手がいくら必要なの?
・財形貯蓄のメリットまとめ。浪費家の僕が年間100万円の貯金体質へ!

★オススメのブログ★
・かすみちゃんの株主優待日記
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング 

0 件のコメント:

コメントを投稿