2022年7月19日火曜日

SPK株式会社が凄い。連続増配・高配当・業績まとめ!

 

「SPK(7466)」 は、自動車用補修・車検部品の国内外卸です。
建設機械の組み付けも行っています。
また、海外売上高比率が約3割を占めるグローバル企業でもあります。

このSPKは、国内屈指の連続増配株として有名です。
今回は、配当金投資の対象として注目である、SPKの連続増配・高配当・業績について、まとめてみました。

【おすすめ記事】
たけびしの株主優待が凄い。クオカードが貰える三菱電機系商社だ!





■ SPKの連続増配が凄い!

SPKは、どちらかと言えば、地味な中小型株です。
でも、配当金投資家のなかでは有名です。
その理由は、連続増配が凄いからで、なんと24年も継続しており、国内株では花王の32年連続に次ぐ銘柄となります。

配当政策として、中長期的な視野で財務体質の強化と業績に連動した積極的な還元を掲げています。
2023年3月期も、1株あたり44円へと増配予定です。

配当性向は、減益・増配でも、約30%にとどまります。
業績からみると、今後の増配余力が十分にあるので、引き続き、連続増配記録の更新に期待したいです。

【おすすめ記事】
毎月3万円の不労所得を株式から得るには、いくら元手がいるのか?



■ SPKの高配当が凄い

SPKの配当利回りは、令和4年7月時点で3%を超えています。
一般的に配当利回りが3%以上あれば、高配当と言われることから、十分に魅力的だと思います。

また、SPKが凄いのは、まだまだ配当余力が大きいことです。
もし配当性向50%まで増配した場合、1株あたりの配当金は、現在の2倍近くになります。
そうなると、配当利回りは5%以上にもなります。

配当金投資では、高配当を維持できる銘柄に投資することが重要です。
その点から、SPKは、「配当利回り」と「配当金の継続性」のバランスの取れた銘柄だと思います。

【おすすめ記事】
宝ホールディングスの株主優待が凄い。お酒又は調味料セットが貰える!


■ SPKの業績・財務が凄い!

SPKの業績は、安定感が非常に高いです。
リーマンショックやコロナ禍のなかでも、確実に黒字を確保しており、見事だと思います。

セグメント別の売上高は、2022年3月期では次のとおりです。
・自動車部品(国内):売上高248億円
・自動車部品(海外):売上高147億円
・工機:売上高54億円
・カスタマイズドパーツ:売上高26億円

自動車の修理や車検は、景気変動に関係なく、必要とされます。
そのため、景気感応度は最小限に抑えられています。
また、大正6年創業の老舗企業でもあります。
伊藤忠商事の機械部門から分社化し、系列会社の大阪自動車株式会社として創立されました。
歴史に裏打ちされた、強力な仕入・販売網が強みでもあります。

財務面は「自己資本比率6割」「現金等>有利子負債」と安定してます。
2023年3月期は、会社予想では、前年比で一桁台ではあるものの、増益見込みとなっております。

【おすすめ記事】
朝日放送の株主優待が凄い。これまで貰った特製クオカードの図柄まとめ!



【基礎情報】SPK(7466)
(2022年7月15日時点)
・株価 1,379円
・PBR 0.68
・PER 8.15
・自己資本比率 67.4%
・配当利回り 3.19%
・最低投資額 137,900円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・配当金・株主優待生活へのポートフォリオ
・これまでの投資成績まとめ。地道に資産を増やし億り人になる!
・これまでの配当金総額まとめ。高配当株をコツコツ買い増すのみ!
・高配当株おすすめ銘柄まとめ!
・株主優待おすすめ銘柄まとめ!
・配当金生活には元手がいくら必要なの?
・財形貯蓄のメリットまとめ。浪費家の僕が年間100万円の貯金体質へ!

★オススメのブログ★
・かすみちゃんの株主優待日記
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿