2018年8月29日水曜日

SPK株式会社が凄い。連続増配・高配当まとめ!

 

「SPK (7466)」 は、自動車用補修・車検部品の国内外卸です。
建設機械の組み付けも行っており、海外売上高比率は約3割です。

このSPKは、国内屈指の連続増配株として有名です。
今回は、配当金投資の対象として注目である、SPKの連続増配と高配当について、まとめてみました。

〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕





■ SPKの連続増配が凄い!

SPKと言ったら、何といっても、その連続増配が有名です。
20年連続の増配継続中で、これは花王の28年に続いて、国内2位の銘柄となります。

配当政策として、少なくても配当性向50%を超えるまでは、増配を継続することを明言しています。
現在の1株あたりの配当金は67円で、配当性向は約25%です。
まだまだ増配余力が十分にあるので、引き続き増配記録を伸ばしそうです。

〔参考記事〕毎月3万円の不労所得を株式から得るには、いくら元手がいるのか?




■ SPKの高配当が凄い

SPKは、現在の配当利回りが2.7%で、そこそこ高利回りです。
でも、このSPKが凄いのは、配当余力が凄いことです。

配当政策で公表しているように、配当性向50%まで増配した場合、1株あたりの配当金は、現在の約2倍になります。
そうなると、配当利回りは約5%と非常に高配当になり、将来性まで見通した配当金の潜在力は凄いと思います。

〔参考記事〕配当金生活には元手がいくら必要なの?



■ 業績・財務からの分析はどうなの?

SPKの業績は、ここ数年は、増収増益傾向にあります。
リーマンショック時にも黒字を確保するなど、安定感も高いです。

自動車の修理や車検は、景気変動に関係なく、必要とされます。
そのため、景気感応度は低めです。
また、創立100年を迎えた業界老舗でもあり、強力な仕入・販売網を保有しているのが強みです。

財務面は、自己資本比率は約6割、現金等>有利子負債と安定感があります。
平成31年3月期は、会社予想では、前年比で約1割の増益見込みです。

〔参考記事〕高配当株おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕


【基礎情報】SPK(7466)
(平成30年8月24日時点)
・株価 2,479円
・PBR 0.79
・PER 8.88
・自己資本比率 66.3%
・配当利回り 2.70%
・最低投資額 247,900円

気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿