2019年1月18日金曜日

2019年10月から保育料が無料へ。浮いたお金は配当金投資に使おう!

 

■ 保育料が無償化へ!

いよいよ保育料の無償化に向けて、動きだしたようです。
2019年10月から、3才から5歳の保育料が無料になることが、閣議決定されたそうです。

また、幼稚園や認可外保育所の場合も、負担額に上限が設けられます。
子育て世帯にとっては、経済的な負担軽減の点から、嬉しい取り組みかな~と思います。

〔参考記事〕子育て世帯におススメ、子どもが喜ぶ株主優待10選!





■ 浮いたお金は配当金投資しよう!

保育料の無償化によって、家計に余裕が生まれそうです。
たとえば、兵庫県西宮市の場合、年収にもよりますが、3才以上の保育料は月額・約3万円となります。
そのため、今回の無償化によって、年間36万円×3年間で、約100万円の節約になります。

このお金を食事や旅行に行くとか、家電を買うなど、家族のために使うのも1つです。
でも、100万円を元手に、配当金投資に使っても良いと思います。

配当利回り5%の高配当株を買えば、税引き後・年間4万円の収入が、ずっと貰えることになります。
配当金投資の魅力は、減配さえない銘柄を選べば、永続的に収入を得ることができます。

〔参考記事〕多くの人は暴落時に積立投資を続けられない。だからこそ配当金投資がおススメだ!



■ 配当金を再投資なら、さらに資産が増える!

株式投資の真髄は、時間はかかるものの、複利の力で資産を大きく増やすことができることです。
配当利回り5%の高配当株を買い、再投資をすれば、元手100万円も、運用期間によって、次のように増やすことができます。

・運用期間10年→約150万円
・運用期間20年→約220万円
・運用期間30年→約325万円
・運用期間50年→約710万円

最近の株価下落で、高配当株も増えてきました。
たとえば、クラフト・ハインツは配当利回り約5%、AT&Tは配当利回り約7%もあります。
こういった銘柄をコツコツ投資して、保育所の無料化による余裕資金も生かして、最終的には早期リタイアしたいな~と思います。

〔参考記事〕配当金生活には元手がいくら必要なの?


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿